2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014.11.19 (Wed)

審判さんのこと

御世話になっております。(爆)

ここでの「審判さん」は、公式試合でジャッジしていただく、あの“偉い審判さん”のことではなく、私達“フレンドシップリーグ”の審判さんについてです。

そう、各チームのお父さん(一部監督さん)が中心となった審判団です。
(好きな方もいらっしゃるでしょうけど…) 
「息子が御世話になってるし… 仕方なく…」やられている方が多いことでしょう。
こんな私だって…
息子がソフトボールを始めて、エースとなり、(ほぼ)毎試合観戦するようになった頃は、フルでやってましたもん。
組合せが決定し、ファックスで届くと、那珂南の対戦相手よりも先に“どことどこの審判せないかんのか?”を見てましたもん。(笑)
「げっ! 2試合もあるじゃん!」「四箇田とか吉塚はやめてよぉ~」って、マジ思ってました。
そりゃぁ~、今みたいな僕じゃぁなかったし(爆)、文句も言われてましたから。

出来たら、やりたくないですよね。
特に慣れてないと、立ち位置や見るポイントも分からないことが多いし…。
グチグチ文句言って来る監督いるしねぇ。(「お前だよ! って言わないの!(笑)」)
保護者(特に美女軍団)の「えぇぇぇぇぇ~!」も心に突き刺さる。

何が言いたかったのか?
僕が言うのも変ですが、『感謝せんといかん!』です。
ちょっと、この前の監督会議でお話させていただきましたが…
こっち(チーム)も勝敗がかかってるから、時には感情的になる。
あからさまなミスジャッジには文句言いたくなる。

でもねぇ…
『言い方があるだろ?』って思うのです。(ここまで悟るまでに長時間かかりましたが… 爆)
基本的に保護者の方なんだから、監督の方が上からモノが言えるし、勢いや迫力もある。
だからこそ、『言い方を考えないと…』と言いたい。
試合(勝敗)を決めるプレーならまだしも…
小さい事でのクレームはやめようじゃぁないですか!
『もう一度、審判団で協議してくれ』
それだけで、いいような気がします。
当然、こんな事を言うのだから、今後僕もそうします。


審判も頑張ってるんですよね。
フレンドには「審判部」ってのがあって、日々審判の技術向上にご尽力されている。
年に最低でも2回は「独自の審判講習会」を開催しているし、「審判リーダー制度」もよく考えられた試みだ。
・審判の立ち位置(距離や角度、ポイント)
・ストライクコースの確認
・グランド作り
・実践
など、どれも簡単な講習内容だが、逆に言うと“この位しか出来ない”し“この位で十分”なのではないか?
審判を職業にするわけでもないわけだから…
最低限知っておかなければならないことや、ミスをしないための方法程度がわかっていればいい。

こんな風に思うようになって…
(実は、春のリーグ戦で高山君に激しく抗議しちゃって… あれが保護者の方だったら、そこまでなかったんだろうけど… 猛反省したんです。 “監督としての品位に欠ける”言動だったと…)
また少しずつ審判をするようになりました。
審判講習会にも顔を出すようにしました。

審判部…
ほとんどが、監督さんなんですよね。
「組織」という意味では、よくないのかも知れません。
あくまでも中立的な立場で存在するポジションが望ましいのですが…
なかなか難しいですよね。
と、言っても(いろいろな関係で名前は伏せた方がいいのかな?)、監督さんや、現チームに無関係な方々も参加してくださってます。
有難いですよね、頭が下がります。
リーグ戦を見てまわってご意見をくださったり、講習会で汗を流している。
僕らはもっと感謝しないといけない。
もっと、審判について真剣に考えなければならない。

東区連盟さんのように、協会の審判さんにお願いする案もありますよね、確かに。
ただ、僕は「審判部」「審判リーダー制」をもう少し続けたい。
組織や人員等も含めて、もう少し勉強しようではありませんか!

頑張ってますって!
正確なジャッジのために。
大前提には、「一生懸命やっている子供達のため」がある。

僕らは選手の技術向上とチームの勝利に向けて頑張る。

どちらも、思う方向は一緒なんですよね。
どちらも、今現在努力し続けている。

審判がダメだとか、下手だとか…
それは、ちょっと違うかな… と。
いや、100歩さがって、そう思っても、口に出す事ではないと思う。


(もう絶対、文句いわれんな… 笑)

お互い、頑張りましょう!

21:16  |  未分類  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.27 (Mon)

若い指導者のこと。

監督になって8年目です。(今、数えたら、まだそんなもんでした。)
那珂南クラブに携わって、ん~13年目かな?
気がつくと52才になっていて、いっちょまえに「指導者」っぽく振舞ったりしています。

改めて考えてみると…
「年上ばっかり」だった監督たちだったのに、結構自分が上の方になった。
吉塚さん、泉さん、波多江さん、鶴田さん、八田さん、香椎東さん、香椎ウイングスさん、千早西さん、清道さん、七隈さん、南片江さん、おぉ、赤坂さん…
あれっ?
結構若い部類じゃん!(爆)
そっか、まだまだ謙虚に生きんといかんな。


で、今日の御題でございます。
あの(笑)ドリームの関係で、最近(と言っても結構前だけど…)若い指導者と話す機会が増えました。
次郎丸さんは監督と若ぁ~いコーチ、美野島さんも監督とコーチ、四箇田さんもそう。
清道さん、東月隈さんもいましたね!
各監督さん達とは、もう10年位になるのかな?

若い監督って、ややもすると「生意気」になって(見えて)しまいます。
たまたま強かったりすると「自慢メドレー」や「自己満足発言」「後先を考えない軽い発言」などなど…
ん~、俺もそうだったかもしれないな。(笑)

でも、彼らを見てて最近思うんです。
こいつら(失礼!)凄いなって。

若いが故に、年上の保護者の対応に悩んだり
負がこんでくると、眠れないくらいになやんだり
飲んでても、子供達を思う気持ちは、僕なんかよりよっぽど強い。

ドリーム関係でやってもらってます。
(関係ないですけど、ドリームってなんか一人歩きしてる気が… いや、それは僕の私物でもフレンドのものじゃないですけど。 なんて言うか、そのイベントによって得られるもの? 得て欲しいもの? ちょっと僕のイメージと違う雰囲気も出てきたり… です。 相変わらず一部の盛り上がりに過ぎない面も否定できません。)

(笑)逸れましたけど。
彼等はピュアです。
純粋に子供達のためを思って頑張ってます。
選手一人ひとりについて良く見ているし、細かく分析しています。
「そっかぁ~、そんな動きしてたかぁ」「へえぇ~、俺が見てない所でそんな事があったのかぁ」
ホントよく動いてくれます。

東区さんとのオールスター戦
見てくれました? 彼等のグランド整備。
毎試合、一生懸命やってたでしょ?
(そりゃぁ、少し“喝”は入れましたけど…爆)
(バレているでしょうけど、僕は偽善者なのです…)

素直に聞いてくれて、すぐ実行してくれる。

それがいいんです。

僕らは指導者ですが、決して偉いわけではないのですからね。



で、テキーラでしたっけ?(ほぼ覚えてないけれど…)
酔っ払うまえに思ったんです。
「こいつらスゲェなぁ」って。
「ドリームも安心だな」って。

でも、寝ちゃったから…


よく覚えてない。

21:05  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.05 (Sun)

もう10月になっちゃいました。

激務により(爆)、ブログ自体の存在を忘れてた。
最近、意見を伝える場がブログや掲示板の他にFBなんかがあったりして…
ん~、どうでしょう?(笑)
不思議に思ったり、イライラしたりするのは、僕がまだまだ若いっていうより、老人化してるって言うことなんだろうな。
まぁいいや。


なっちゃいましたさてさて、各リーグ戦も終盤を迎え
今後はチャンピオン大会が始まるのかな?

そして、今年も開催されます「ドリームマッチ2014」
我フレンドシップリーグも前段で開催される「東区連盟さんとのオールスター戦(交流戦)」に向けて動き出しました。
昨日、監督推薦による男子30名位?女子15名位? が集まり、軽く練習してみました。
激務のため(しつこい!)少し遅れましたが、パット見た感想など…

相変わらず凄いギャラリーだこと。(笑)
監督さん達は…
思ったほどいらっしゃってなかったようです。
まだまだ、温度差はあって、あまり重要視されてないのかも知れませんね。

選手は…
「なんかこじんまりしているな…」かな?(笑)
ただ、去年からバンバン感じる自己アピールは健在のようでした。
最終的なゲーム時にらると、「ドリームチーム色」に変わる(変える?)んだけれど
この1ヶ月くらいは自由に動き回って欲しいですね。
それも楽しみなんですから。

各チームのカラー? 特徴? 性質?(笑)
波多江、泉の選手って、いつも大きくて力持ち!(笑)潜在能力の高さを感じます。
田島さんには毎年「えっ? こんな選手いた?」って思う位のテクニシャンがいる。
大事なキャッチャーは、板北さん、那珂さん、百道さんなど主なメンバーはいるみたい。
清道さん、四箇田さんの選手はいつも真面目で兵隊さんみたいだし、日頃の練習量や取組む姿勢に感心させられる。
那珂南と千早西さんは遊びすぎるのか、いつも似たようなタイプの子になる。
いつも元気な美野島さん、香椎ウイングスさん。
その点、南片江さんや、老司さん、鶴田さんはシャイなイメージがある。
香椎東さん、愛好さんの選手も練習を見て技術の高さを感じる。
原田さんも見たかった選手がいた。
いつもマイペースな吉塚さん、八田さん。(爆)
ケガしてる選手も来てましたが、出来ることを精一杯やってました。
山口塾さん、赤坂さん、次郎丸さん、七隈さん、タートルさんは残念ながら見れませんでした。

さぁ、スタートのピストルは鳴りました!
最後の9人に残るのは誰か?

今年のテーマは『奪還』かな?
最大にして最強の「福岡ジュニアソフトボールフレンドシップリーグ」に相応しいチームになりましょう!
そのためには、もう1段、ギアを上げる必要があります。
小学生ソフトボールの最後の最後に、もうひと頑張りしましょう!
その頑張りを、自チームに広げましょう!


で…
監督は誰がやってくれるんだろう?


末武さんは、ハト集めてくれたかなぁ…(爆)




17:31  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.19 (Tue)

最近… 見たこと、感じたこと、考えたこと。

過去最高に空いちゃいました?
「継続は力なり」「続けることが難しい…」 いや、確かに難しいわけだ。

「ブログ辞めたんですか?」「スポンサーサイトばっかですよ!」
地道に待っていてくれてる方もいるのですね。
ありがたいことでございます。

なんのお話からいたしましょう?(笑)

「那珂南クラブ」
頑張ってますよ! 保護者が!(爆)
なかなか変化ないですね、選手達に。

最近、大会役員等で(勝ち進めばしなくていいものの…)活躍してます。
勿論、早朝から2時間くらいは役に立ちませんけど。(爆)
勝ち進んでいるチームを拝見させていただくと…
やっぱり、那珂南とは全然違うわけですわ。
まず、雰囲気があるっていうのか、ムードが良いっていうのか…
それらは、選手一人ひとりの自信や指導者が選手を信頼している所から来るのかなぁ?
なんて思ったりしています。
「馬鹿になる!」
いいチームには、そんな選手が一人か二人はいます。
「声を出しまくる(煩いくらいに)」「全力疾走する(狂ったように)」「動き回る(必要以上に)」
見ていて楽しいし、何かやってくれそうな気がします。

「原田ビッグボーイズ」
まぁ、何年か我慢しての今年だから、指導者の皆さんの力の入れ方も違うでしょう。
春の選抜九州大会で優勝して、リーグ戦は3位だったかな?
もう一伸び欲しいところではあったと思います。
福岡小学生…
ベスト8をかけた試合に敗れた後…
延々とミーティングやってましたよね。
原田の保護者だけで、丁寧にグランド整備してましたよね。
気合を入れて臨んだゲームに負けてしまう。
ややもすると、監督は一目散にベンチから離れ、ゾロゾロと選手や保護者が続いたりする。
でも違った!
僕らが片付けのためにグランドに入ると「おつかれさまです」「ありがとうございました」など労ってくれる。
グランド整備の質、トンボの収納、延々と続くミーティング(しつこい? 笑)…
ホント、素晴らしいと思いましたね!
「必ず結果は出る」「こんなチームが勝たないとおかしい」
そう思いましたもん。
選手、保護者、指導者の皆さままでの挨拶にしても丁寧で気持ち良い。
ライバル? とまでは行かないものの、敵チームの監督としても「応援したくなるチーム」なのである。
「応援したくなる」ってのがポイントだと思います。
「レインボー九州大会」の優勝、まことにおめでとうございます!
優勝に相応しい、素晴らしいチームだと思います。

福岡小学生…
初日延期については、(その後の日程等)参加チームの皆さんにご無理を言いました。
前日の諸情報、グランド状態… 様々なケースを考えて決定したわけです。
「結局出来たじゃん!」…
各所で辛いコメントを見ましたが…  前述の条件を鑑み、最適な選択をしたつもりです。

雨…
難しいですね。
「選手に一番いい条件で試合をさせたい」
そう思っていない役員や審判さんは一人もいません。(だと思います。)
ただ難しい。
どこで中断するのか…(お互い同じ環境にはならないし…)
それは甲子園やプロ野球でも同じことだと思うけど。
結果的に、不利な展開になったチームもあったのだと思います。
事務局の方にも、ご意見をいただいているようですね。
試合消化に走ったわけじゃないのですが、お気持ちもわかります。

蛇足ですか…
ゲーム中に揉めちゃって…、両チームの皆さんにはホント申し訳ないことをしました。
それじゃなくとも集中力欠ける状況なのに…
反省しております。





幹事って大変ですよね。(笑)
いきなり…(爆)
それは飲み会だって同じ事!
参加者それぞれに食の好みがあって、飲む量が違って…
ドタキャンがあれば、会費も変わってくる。
「あれで5,000円?」「殆ど何も食べてないぃ~」とか言われたりして…(笑)
出来れば、やりたくないですよね!(爆)

いや…
だから…

最近、見たこと、感じたこと、考えたこと。




18:45  |  未分類  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.14 (Wed)

コーチ勉強会(その後)

えっ、もうスポンサーサイト? 1ヶ月?
早いなぁ… 

指導者講習会の準備は、順調に進んでいます。
参加者も(多少バランスを調整しましたが…)約20名となりました。
特講も(笑)強引に許可いただきました。

日 時   6月21日(土)  12時45分集合 
場 所   「つくし荘」  福岡市博多区千代4丁目4-29  地下鉄「千代県庁口駅」より徒歩2分
参加者数   20名
参 加 費 5,000円(会場費、会議中の飲料等、懇親会費が含まれます。)
スケジュール
         13時00分 ~ 17時00分   勉強会、講話 等
         17時30分 ~ 20時00分   懇親会
内容(最終的につめてますが…)
         ○指導者とは
           ・私達に求められているもの
         ○現状
           ・目標設定、方針
           ・自己分析
           ・伝達(コミュニケーション)
           ・練習メニュー
         ○特別講和
         ○勉強会の今後
         ○行動目標の設定~発表

前回も書きましたが、講師はいません、正解へも導かれないかもしれません。
でも、人は自分で考えないと成長できません。
いえ、僕達には「成長意識」がなかったりする。
参加者全員が自由に意見を出し合い、確かめ合う中で
成長(変化? 進化?)する『きっかけ』になればと思います。


20:35  |  未分類  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。