FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.05.08 (Wed)

数字でお遊び

特に暇ではないのだが…
じゅごんさんのブログ見てて、やってない事を思い出したのと、多少興味もあったので…

上位5チームについて調べてみた。

23チーム(だったよね?)だと、データー的に「どうだろ?」と思う数字があったり、点差が開いてエースを降ろしたりしてる事も考えられるので…
今回は、上位10チームとの対戦のみをひろってみました。

 【上位10チームとの対戦における1試合平均】 
       得点   失点
①吉 塚   2.6   0.8
②清 道   3.5   0.9
③千早西   1.6   0.9
④那珂南   1.1   1.4
⑤香椎東   2.7   2.7

と、なる。

近藤さん、こら… バッティング鍛えんと、更なる上はないばい。(爆)
(那珂南は、更に0.5ポイント落ちるけど…)

さすが、トップ3は、得点が失点を上回っている。
まぁ、当たり前っちゃぁ当たり前なのだが、(数字的に見ると…)3位と4位の間に大きな差がありますね。

失点については、綺麗にならんでいて、いかにピッチャーのウエイトが高いかがわかります。
三振の数とかもわかれば、もっと面白いんでしょうけどね。
残塁とか…
(残塁とか数えると、那珂南のアホな戦略が浮き彫りになるかも?)
盗塁の数も調べたいねぇ。

因みにね
ホームラン(打った方よ!)の数を上位10チームの対戦だけひろうと…

吉塚 0本
清道 4本
千早西 0本
那珂南 0本
香椎東 2本

ほらね、少し面白い。

体格と技術を誇る「清道(平均得点3.5)」「香椎東(平均得点2.7)」は、キッチリ打っている。
上位チームとの対戦をロングヒットで優位に進めているわけだ。

一方「千早西(平均得点1.6)」「那珂南(平均得点1.1)」は、虎の子の1点を必死に守り抜く厳しい展開になったり、引き分けが精一杯となる。


だから…
フレンドで3位以内に入るチームって言うのは

ん~、これだけの数字じゃ、わかんないけど…(笑)



少なくとも、失点を1点以下にする。  かな?(爆)



失礼しますた。





22:17  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。