FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.26 (Mon)

大型打線で小細工作戦

心配したが、「熱」は出ていないようだ。(笑)
僕…
こう(どう?)見えても、結構頑張り屋さんで(爆)、責任感も強い。
大きな仕事や、自分のアイデアになると、(自分評価で)力以上の動きをするし、気も遣う。
だから、イベントが終了すると、決まって“熱を出す”。

ん~、確かに疲れてた。
リーグ反省会で、缶ビールは急速に体中に浸透し、血液の半分がアルコールに代わった気がしたし、寒気も感じていたから。
「こりゃぁ~まずいぞ!」
「休みの次の日」と「飲み会の次の日」は、這ってでも出て来いと、常々職場で言っている僕本人が休むわけにはいかないぞ! と。(笑)




ドリームマッチ福岡2012

(1日目)
フレンド 4-0 西リーグさん
フレンド 1-0 玄海リーグさん

(2日目)
フレンド 1-0 大野城リーグさん
フレンド 2-1 南リーグさん

まぁ… 打てないもんですな。
そりゃぁ~、各リーグとも№1のピッチャーが投げているんだから、簡単には打てないと思うけど…
それにしても酷い(笑)
体身も技術も、まさに大型打線。
しかし、2日目の勝敗を決めたのは、2試合とも“スクイズ”でした。
よく思い出して見ると、そのどちらの3塁ランナーも代走。
結局、試合を決めたのは、バントと走塁だったのです。

スクイズ…
難しいですね!
大野城リーグさんとのゲームでは、見破られたし…
ん~、ちょっと焦ったかな?
でも3塁ランナーが残ってくれたお陰で、連続してサイン出した時は、ほぼ成功の自信はありましたけど。

決勝戦での外野のプレー…
しょうがないですよ、本来はピッチャーなんだから。
ボールを受け取ろうとしなかったセカンドとファーストも、本来の守備位置ではないし。
そんなシフトを敷いた僕のミス以外の何ものでもありません。
彼を責める気持ちは微塵もありません。
逆に、そんな使い方をして申し訳なかったと、反省するくらいです。



みんな、チームの中心人物であり、フレンドシップリーグのトップ選手。
それぞれ、素晴らしい選手です!

ただ、悲しいかな、野球は9人でするスポーツ。
フレンドシップは“勝って当たり前”の世界。
結果的に、試合に出せなかった子がいた事も事実。
それが、一番辛い…
本人の悔しさの比じゃないにしてもねぇ。


そんな事も含めて、これからの野球人生に活かして欲しいと思います。
楽しい思い出も、悔しい気持ちも全て。

他のリーグは「オールスター」
フレンドシップは「オールスター」のワンランク上の「ドリームチーム」なのだ。
この(練習し試合)数日間、僕は、その意識付けに動きました。
「ドリームチーム」にしか出来ない事、プライド、意識の高さ…
チームメイトが自分の技術を高めてくれる世界。
その中にいる事自体が凄いことである。

君たちの野球人生は始まったばかり。
まだまだ、これから!
今の技術に満足する事なく、精一杯の努力を続けて欲しい。
「チームで1番」でもしょうがないのだ!
世の中、凄い奴はたくさんいる。
強く、高い意識で進んで欲しい。


最後になりましたが、関係者並びに選手の保護者の方々に感謝いたします。
大会準備と運営、試合のハラハラ、ドキドキも含めて、申し訳ないっす!(爆)
お陰で、試合に集中できました。
素晴らしい環境を準備していただきました、ありがとうございます。

保護者の方々、ありがとうございました。
(試合に)「出る」「出ない」、いつもの守備位置と違う、自チームとの関係…
口に出せないご苦労が多かったのでは?
最後の最後まで力強い応援でした。


兎にも角にも、「4連覇」!
「連覇」「勝って当たり前」「どこのリーグがフレンドを止めるか」等など…
嫌なキーワードは、いっぱいありますが…


「ホッ」としてます。

うまく言えませんが… 


「ホッ」としてるんです。







07:15  |  未分類  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■ご苦労様でした

身体をいたわってくださいね・・・前科があるから。

疲れてますね。
決勝戦は2点とってますよ(爆)
じゅごん |  2012.11.26(月) 16:44 |  URL |  【コメント編集】

ですね、同点にされたんだから…(笑)
まぁ、勝ったから言える事ばかりですけどね!
毎年… 「来年は勘弁して欲しい」と、思いますよ。マジな話。
何故、監督賞が無いのか不思議です。(爆)

実際…
24チームもあるんだから、選手層は厚いし、レベルも高い。
勝つ要素はたくさんあるんですが…
ほら、やってみないとわからないじゃないですか。

ん~、楽しいけど…
もういいや。

らっこ |  2012.11.27(火) 23:02 |  URL |  【コメント編集】

■疲れました!

自チームと違い終わるとなんか
ドット疲れがでますよね。

スネでもかじっていれば、なんとかなるかな
と考えてましたが、全く手も足もでませんでした。

決めたい時に決められる選手は見事でした。

4連覇おめでとうございました!

うどん10セットの引き換えに貰った
本でも読んで来年に備えます(笑)
きりん |  2012.11.27(火) 23:46 |  URL |  【コメント編集】

選手にも気を遣いますからねぇ。(笑)

なんて言ったらいいか…
ドリームの時の方が、より監督らしい? かな?
自チームでは、ドップリぬるま湯につかり過ぎて、ややもすると“つまらない監督”になっている時もある。
全てにおいて、上から発言したり、自由な言動が多かったり…
(あくまでも、僕の事ですよ!)
「緊張感」「選手交代のタイミング」「先を読む」「選手個々の特徴を活かした起用」「ムードづくり」等々…
監督・コーチとしてやらなければならない事、本来やらなければならない事を思い出させてくれます。
もはや、“心地良い監督業”とはかけ離れていますが…
忘れていた“何か”を取り戻してくれます。
僕等は、僕等自信も、向上心を忘れたらいかんですよね!
「勝つ」ではなく「活かす」事が大事だと、改めて感じました。

(あくまでも勝ったから言えますが…)

試合後、ベンチ裏の椅子に座って…
「あぁ~疲れた」と言って、煙草に火を点ける瞬間が好きです。

らっこ |  2012.11.28(水) 07:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。