FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.12 (Tue)

ごめん、ピッコロ!


色々と大会に出てます、コリもせず。(爆)
なにかしら優勝なんぞしたくて、仲間内で始めた「おっしょい」
今では20チームが戦う“大会らしい「なんちゃって大会」”になりました。

でも…那珂南は、決勝トーナメントに進んだことがない。(笑)
今年で4回目?
見事に予選敗退が続いています。

最近ね…
あまりにも同じパターンで負けるので、悔しくもなくなった。(いや、マジ)
四球、エラーがらみで3塁まで進まれ…
2アウトは取るものの、大事な時に、簡単に決められる。
冴えん…。
エース君は過去の人になっちまったんだろうか?
約1ヶ月投げさせなかったからねぇ…
投げ込み不足は否めない。

騙しだまし頑張って来た「守備陣」もキレて来たかな?

このまま終わるわけには行かないのだけれど、名案が浮かばない。



いやいや…
今日は「おっしょい」の話でしたね!(笑)

この大会…
僕にとっては思い出に残る試合が多い。
そもそも年間200試合以上こなす那珂南…
いちいち覚えていないし、去年の事なんてサッパリ!
でも、この大会は覚えている。

「勇気あるジャッジメント」(笑)
これも「おっしょい」でしたね!
クリッパーズさんとのタイブレーカーだった。
敬遠時、キャッチャーボックスから片足出た為、イリーガル?
3塁ランナー生還でサヨナラ負。
まぁ…「片足くらい出たっていいじゃね~か!」って抗議した監督に問題があるらしいが…(笑)
確かに珍しいブレーでしたね!

さて、今年!

0-2で負けてたんですわ、最終回まで。
で、早々に僕は諦めてたんですが、選手は諦めてなかったんでしょうね。
珍しく下位打線がチャンス作って、状況は…

2死満塁

打順は3番!(ご存知 マイマイ!)

どうだろ?
チェンジアップとインコース攻めで頭の中がグチャグチャなのは見ていてわかる…
キャプテン、主力打者としてのプレッシャー…
そんな中、前の打席では痛烈なヒットを放っている。

見せ場としては最高!
これぞ手に汗握る名場面!
金田VS長嶋、江夏VS王、桑田VSキヨハラ、長州VS藤波 のようなもの。

ロングならまだしも、1打じゃ同点にはならないな…
2点…
勝つためには3点。
外野がはるか彼方にいるんで、内野を抜けば2点入りそう。
いろんなパターンを考えましたよ!
だって、諦めたフリしてただけで、ホントは諦めてなかったもん!(爆)

緊張の第1球目…  ボール。
「次の球、張れ! イチニノサンで構わん、振り回せ!」
ワクワクの第2球目… ボール
「ん?、なんかおかしいぞ…」相手が慌ててない。
こんな場面で0-2なんか一大事!  のはず。
「もしや? えっ? まさか…」
3球目ではっきりしましたけどね…

3番敬遠、1点をあえて捨てて、4番勝負!
「ほぅ~」「ふぅ~ん」「なるほど」
そういう作戦… 無くはないわね。(ビジネス用語?) 初めて見たけど。

4番…

ピ、ピ、ぴっ、ピッコロ。(爆)
気の弱さ、思い切りのなさはアジア№1。
しかし!
たまぁ~に打つ!(笑 フォローになってない?)

今日だって必ず根性出して、必ず、かなら…
真っ青な顔してやがる!(笑)
ピッコロは緑のはずなのに…

まぁ、作戦なんだろうし、勝つためなんだから
文句ありません。
結局、案の定?(爆)
ピッコロは三振で負けたわけだから…
相手が上に間違いない!

文句はないが…
なんかモヤモヤする。
確かに「カチン」と来た!(すみません)
イライラした。
「勝つ為」か゜理解出来るが故に…。

ここで男になれ!
叱咤激励で送り出したものの。
結果が出なかった場合… この子の将来に傷とならないだろうか?
3割の確率(ピッコロの場合、2割くらいかな?)に賭ける。
最高の結果を夢見て、1打に期待する。

これが最善の策だったのだろうか?
俺として…
混乱はしていたものの…
もっと良い、皆が幸せになれるアイデアは無かったのだろうか?

そりゃぁ、打って勝つのが一番良い。
劇的な勝利にチームは沸き、一気に優勝出来たかも知れない。

それが「らっこ監督」なのだろうか?

代打! 楽!

そんな手もあったのでは?
負ける事なんかたいしたことではない。

自分のプライド(1番かい! 笑)、選手の将来、親の気持ち…

そんな手もあったのかなぁ…。

たいした大会でもないのに、カッと来て、普通じゃなくなって、ムキになって勝ちに行った。
勝って、「ふざけるな!」って思いたかった。
そんなつまらない感情で、勝負に拘った。
のではなかろ~か?

いや、それが当たり前ですよ。
確かに当たり前の普通な行動なんですが…

代打! 楽。(楽、ごめん)
長い目で見たら…
なんて思うわけです。

次の日、ニコニコしてバッティングしているピッコロを見て
安心したくらいですから、今となってはど~でも良い事かもしれませんけどね。







次週は、「春日市審判団との戦い!」で!(爆)


21:24  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■ご心配なく!

色々と考えましたが・・・

厳しい勝負の世界。  本人も身に染みて分かったことでしょう。

遅かれ早かれ、いずれ経験することなのだろうと思います。(親も)

≪窮鼠猫を咬む≫密かに期待してたんですけどね(笑)

まだまだ牙が生えてなかったようです。

特訓あるのみです!
R四男 |  2011.07.14(木) 12:53 |  URL |  【コメント編集】

■そ、それだけは・・・

一番下の行だけにコメント(涙)

事務局として複雑な気持ちですが

ぜ、ぜひ・・・





見てみたい(爆)
シーモネーター |  2011.07.15(金) 18:34 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。