2013年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.24 (Sun)

ドリームマッチ2013のおもひで

ドリームマッチ2013が、準優勝というカタチで幕を降ろしました。
今年も色んな方々のお力を借りて素晴らしい大会になりました。
特に選手達には無理ばかり言って来ました。
今年の関連ブログの最後として、素晴らしい選手達を振り返ってみます。
(去年までやってないのでクレームが来るかも? 笑)



キャッチャーから行きます?(笑)

キャプテンは最後として…

油)金子ぉ、お前、キャッチャー以外守れると?
金)実は、前は外野でした!
油)じゃ、外野は大丈夫なんだな。
金)いえ… 外野は下手でクビになって…
油)笑 で、キャッチャーなんだな。
金)苦笑 いえ…、その後サードに行ってダメで…
油)じゃぁ、結局キャッチャー以外は無理って事か?
金)は、はぁ…
バッチィングも良いのでしょうが、あまりチャンスを与えられなかったです。
明るく、弄って楽しい子でした。

ファースト

宮木って結構柔軟性あって小技も出来るんですね!
(痛めつけられた)お兄ちゃんのイメージが強いから…(笑)
守備もそこそこ(爆)
ただ、ピッチャーの所に行き過ぎだし、話が長い。

大久保もあまり出場機会がなくてごめん。
実に真面目な子なんでしょうね、僕の話を真剣に聞いて、頷いてくれたりする。
1~2球目の空振りは「どこ振ってるの?」って感じなんだけど、追い込まれても鋭い打球を飛ばしてましたね。

野田の口半分の笑顔にも慣れて来たのになぁ…(爆)
「お前は威嚇要員やからな!」
なんのなんの、守備も完璧にこなしてくれました。

セカンド

棚町は可愛い。(笑)
ちっちゃくて、決して先頭に立つタイプじゃないけれど、堅実なプレーが出来る。
板北って、毎年こんな子だけど、走塁のセンスはピカイチじゃないかな?
体力なさそうなんで、今日はもう寝てるかな?(笑)

山口
さすが七隈のショートだけあって、フットワーク抜群。
三遊間を意地悪に狙ったバッティングにも驚いた。
不動の2番バッターと思ってましたが、昨日の死球で(可愛そうでしたが)…
僕の立場では無理させられませんでした。

サード
ほんと、杉田は頭が悪いパニくる。
自分が何してるかわからなくなるんだろうね。
サインミスのオンパレード!(爆)
「サードは下手でも元気があれば良い!」
最初に僕が言った言葉を、実に忠実に…(笑)
ナイスなムードメーカーでした。

柴田にも謝らなくっちゃ。
本来のサードじゃないポジションばかり守らせて…
守備で精一杯だから、バッティングにも影響しちゃったね。
この1ヶ月で、かなり成長した子の一人だ!

ショート
中上のショートは天下一品!
前に、横に、後に。
何度も助けられました。
センター中心に確実にミートして来るバッティングも安心感がありました。
最初から最後まで代えないと決めていました。

外野、ピッチャー?(笑)

介子はドリームに残っただけでいい!(笑)
と、思ってましたが、キッチリとヒットも打ってました。
自分の子(いえいえ、監督と選手の関係が… 爆)みたいなものなので、我慢も出来ず、交代させてしまいました。
いい経験になったろ?
是非、那珂南に見せ、伝えてくれよ!

大西も良い子っす!
いつもニコニコしてるし…(笑)
介子と一緒で、登板の機会なく、外野での出場でしたが、全て無難にこなしていました。
内外角に正確にコントロールされる(3回くらいまで 笑)投球も見たかったですね!

中村は緊張しぃなのかな?
1試合目のノックから、なんか動きが硬かった。
バッティングが魅力なんで強行して使いましたが、実力を発揮するに至りませんでした。
リーグ中(自チーム)のリラックスした状態だったら、結果は違っていたでしょう。

川上
追加召集したにもかかわらず、大事な第一試合を任せました。
プレッシャーもあったでしょうが、期待通りのピッチングを披露しましたね。
一番の難関と言われていた1回戦でしたから、僕もドキドキでした。
もう少しバッティングが良いかと… (笑 贅沢な注文ですね!)

高浪も大活躍でした。
ホームランでチームのムードも高まった!
俊敏な動きで外野を駆け回った。
最後のサードライナーも大人みたいな当たりでしたね。
さすがフレンドシップリーグ2位の七隈さんのエースです。

清水
何をしても憎めないキャラでしたけど…
“みせしめ”として、何度か怒り上げました!(爆)
登板した時の存在感、圧巻の投球内容と、常勝クリッパーズを支えて来ただけの事はあります。
彼の2日間には満足しています。

濱中
敢闘賞? なんだったっけ?(笑)
準決勝のノーヒットノーラン(四球が1個だけ)は当然でしょう!
ツーアウトからタイムリーを打つしぶといバッティングにも感心させられました。

キャプテンの河野
ホント凄い子ですよ!
キャッチャーとしての能力も高いし、バッティングレベルも高い。
ケガしている段階での“気配り”“目配り”には感心させられっぱなしでしたから、
僕と山川さんはキャプテンに決めていました。
話は逸れるけど…
表彰式の場面でも、一番しっかりしてたでしょ?
行動、礼儀… 誰もが見習うべき選手だと思います。
おつかれさま。


以上、17名です。

ありがとう。

今年も感動しっぱなしだったよ。


そうそう、忘れちゃいけないコーチ陣。
若い中原と(若さの微塵もない)北井君!
ベンチで声出しっぱなしでしたね。
時間を見つけては選手とコミュニケーションをとるのも立派。
指導者としては、僕らと変わらないレベルにあると感じました。
(優勝した女子の高山とリュ~ジはスルーしとこっと!)

大塚スコアラーも結構いろいろやってて…(笑)
時間の経過、選手交代、球数…
チェンジアップの確率(爆)
近藤監督は、この分析を活かしているのだろうか?(失礼!)

最終的に試合には来れませんでしたけど…
リョータも必死でした。
昨日から何度もメールや電話で!(笑)
ありがとう。

山川監督と横山さんは、僕より勝ちたい気持ちが強くて…(笑)
今頃、思い出して、改めてガッカリしてるんだろうなぁ。

練習や試合に顔出してくれた久保監督、古川監督、鬼海監督、才藤監督、高倉監督…
ありがとうございました。

会長、5連覇できなくてすみません。
最強リーグの名称を奪われた責任は、強く感じております。



そんな感じで、僕の代表監督は終わりです。
対戦していただきました他リーグ・団体の方々にも心より御礼申し上げます。

審判の方々… 頑張ってください。(笑)



言っておきますけど…
5連覇出来なかったから、来年も監督するなんて事はないですからね!







スポンサーサイト
21:40  |  未分類  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.22 (Fri)

放浪の狼の独り言

こんばんは、新しい事の好きな冒険家です。(爆)

いよいよ明日になっちゃいました。

色んな場所で司会をしたり、大会要項説明したり…
最近は、そっちの方が本業みたいになってますが。(笑)

監督ですから…


そりゃぁ楽しみですよ!
メチャクチャ待ち遠しいし、ドキドキする。
プレッシャー?
半端ないですわ。
まぁ、それも含めて… ある種“幸せ”ですね。

相手は南リーグさんなんですが、まぁ、どこでも同じっすね。
ある程度のピッチャーはいるし…
打てない事もある。
勝てる保障は、どこにもないわけですわ。

でも勝たねばならぬ。
負けるわけにはいかない。

誰もが経験出来る事じゃないし…


緊張やプレッシャーがマイナスに働く事もあるけれど
時として、プラスに転じることがある。
実力以上の何かを生むことがある。

厳しい練習で、自分を追い込めたやつ。
勝ちたい気持ちの強いやつ。

アドレナリンを撒き散らしながら、非現実的なステージに立つことが出来る。
そんな選手を集めたつもりだし、可能だからこそ今のレベルに至っている選手達。

あとは、俺らが環境を整えるだけ。
そのステージに立てるよう、背中を押してやるだけ。

そのために、この1ヶ月やって来たのだ、俺達は。
初めて話す選手を頭ごなしに怒り飛ばし、「小学生にこんな事教えるか?」ってこと話す。
1人ひとりと話す、良い所を誉める。
守備位置を換え、ライバル心を煽る。

全ては、明日の為にやって来たのだ。

全て自分の描いたストーリー通りにやって来たのだ。

色々なやり方はあるのだろう。
もっと効率的、効果的なやり方はあるのだろう。
1ヶ月足らずで、僕と選手に“信頼関係”を築く…
僕には、この方法(流れ)しか思い浮かばなかっただけ。
大人のズルい駆け引きや思惑なのかもしれないけど。

あとは、信じるしかないわけですよ。
先ずは、自分を…
そして、(無理矢理でも)選手達を。(爆)

必ずやってくれる!(ハズ)



そうでも思わなきゃ、落着かないし、眠れない。



22:22  |  未分類  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.16 (Sat)

ドリームまで、残すところ1週間ですね。

ドリームの組合せがアップされていました。
フレンドの1回戦は「南リーグさん」でした。

まぁ、どこと対戦しても“好投手”と言われる選手はいるわけで…
過去の大会内容を振り返ってみても、全て僅差勝負なのである。
好投手をどう責めるのか?
どうやって1点を取るのか?

それなりの(笑)大会の、準決勝、決勝くらいの対戦で
勝負を左右する要因…
・先頭打者の出塁(安打、四球、敵失)
・送りバント
・犠牲フライ
・スクイズ

そんな感じかなぁ~。
「奇策」「博打」は必要ない気がします。


それなりの(笑)大会で… ちょっと横道に逸れるけど。
昨日、第10回目となる「(かなり省略しますが…)讀賣チャンピオン大会」の監督・代表者会議に行って来た。
数日前… デビルからメールがあり…

デ)油布さん、「讀賣の監督会議」大丈夫っすか?
油)えっ? うち(那珂南)8位よ? えっ? 出て良いの? 推薦してくれるの?
デ)何言ってるんですか?
油)は?
デ)役員でしょ?
油)はぁ…
デ)役員としての参加ですよ!

でした…
そんな役もしてました。(ほとんど活動してなかったケド)

で、当日オリーブからもメールがあり…

オ)今日、来るんでしょ?
油)おぅ。
オ)司会もよろしくね!
油)なぜ俺? 讀賣の人やろ?
オ)いや、ずっと早苗ちゃんよ
油)ふ~ん。
油)まぁ、進行シナリオ送っといて!

と、言う流れ(いえ、たいした流れではないのですが…)で参加して来たわけです。

讀賣チャンピオンも、もう10回目なんですね!
僕らが「出たい大会」ってのがあって…
夏の「レインボー大会」と「讀賣チャンプ」なんですよね。
チャンピオン大会って言われる大会は数あれど…
本当のチャンピオンっていうか、間違いなく“強いチーム”が集まると思っている。

確か、第1回大会の優勝は美野島クラブさんでしたよね。
フレンドに入って3年目か4年目で…
確か、秋のリーグ戦で初優勝した時じゃなかったかな?
そして、那珂南クラブも過去2回優勝している。(大地の時と真愛の時)
自慢はいいとして…(笑)

司会させていただきながら思ったんだけど。
(わかり辛い表現だけど…)ちゃんとしていない。(爆)
室内では帽子脱ぎますよねぇ
人が(他のキャプテン)話している時、真剣に聞きますよねぇ
子供達だけ並べて… ちっともじっとしていない、話を聞いていない。

福岡市とその近郊リーグのトップチームがぶつかり合う、「最高の舞台」に立つ者として、全ての場面で№1を目指して欲しいものです。

まぁ、気が利いた子、お利口さんは居て…
みんな立派に意気込みを発表してましたがね。
試合当日の白熱したゲームに期待しております。
讀賣チャンピオン大会への参加、おめでとうございます。

横道が、主要幹線になってしまった。(爆)

ドリームでしたね!
フレンドチーム…
イマイチ選手の能力がわからない。
ナイター練習ってのも影響しているのか、試合型式で打たせても、殆ど三振。
かといって、ピッチャーがそこまで良いとも思えない。
「本当にオールスターなのか?」と、思う時もあります。(笑)

なんだかんだ言っても、あと1週間。

何れにしても、1戦1戦が勝負!

この1週間で出来る事、一生懸命やりましょう。
楽しみましょう、このプレッシャーを!






09:02  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.11.01 (Fri)

ドリームマッチ2013に向けて

メンバーが17名に絞られました。
オールスターを経て更に少人数になったわけですが…

ポジション、プレースタイル、特性…
バランスを考えての(最後の)17名です。

ピッチャーは4試合を考えると4名が良いのですが、3名を選びました。
彼等は当然バッティングも良いわけで、投げない時はファーストや外野を守ってもらいます。

内野手のスペアはいません。(笑)
ショート、セカンドは絶対信頼出来る布陣でしかないわけで、全試合出場してもらう気です。
バッティングの調子を考えて、ファーストとサードは最終決定します。

外野は…(笑)
スペシャリストはいない気がします。


あと何回練習が出来るのか?
ゲーム直前まで技術の向上を目指して欲しいですね。
今で満足はしていないでしょ?
東区連盟さんとのオールスターでわかったはずです。
今のままでは勝てないのです。
コーチ陣だって(贔屓目に見ているとしても)自信ありません。

ゲームが終わるまで、無我夢中になって努力しましょう。
素振りもそう。
ランニングもそう。
本を読むのもそう。
日本シリーズなんか、プレーの勉強、考え方、更には自分を奮い立たせてくれる。

君たちが「本物」かどうか、それはこれからの過ごし方にかかっています。
もう一度、今までの全てを捨てて、考えなおしましょう!
“自分より上手い奴がいる”“すごい奴がいる”
そいつらを越えなければならないのです。

メンバーから外れた選手もたくさんいるわけで…
その分まで頑張る責任があるのです、君たちには。
「やっぱ、最終メンバーは凄くて…」と、言われるくらいのプレーに期待しています。

「帽子」くらいで喜んじゃダメ。
『真のドリームメンバー』になるために、一緒に頑張りましょう。
笑顔なんか必要ない、楽しくなんかない。
成功(勝つ)の為に、どう過ごすか、どう考えて行動するか?
必死な姿勢を見せてください。


勝って泣ければ最高ですね。





22:22  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。