2013年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.10 (Mon)

宿題

失点差を採用した博多区大会

那珂南は惨敗し早々に引き上げました。
敗戦の将…
ぐだぐだと選手を弄るのは格好悪い。
成績の伴わないチームの監督が、偉そうに語るのも実に愚かだ。
だから、本来僕は大人しくしておかなければならない。
酒を飲み、戦術や他チームの事を語ったり、ましてや福岡市ソフトボール界の将来など夢見てはならない。
「結果出してから言えよ!」
そう思う。

だけど、何かやらなきゃ前に進めない。(爆)

1週間、日曜日の大会の事を(1日12時間くらい)考え、たいして変えようのないメンバーを、あっちやったりこっちやったりする。
結局、先週と同じだったりするのだが…(笑)

妄想は楽しい。
実戦(現実)では三振ばかりするバッターがヒットを打ったりする。
アウトコースギリギリのボールに必死にくらいつき、ファーストの後に落としたりする。
1塁ベース上で見たことないような笑顔でガッツポーズする。
僕は嬉しさを隠し、次のバッターに指示を出す。
本当は、保護者よりも僕が嬉しい。
だって、あけだけボロクソ言ってるんだから…、辛い顔ばかりさせてるんだから…。
(人の子だけど)抱きしめてやりたいくらいだ。

妄想はいい。(爆)

現実は…  内野フライ。

試合は悲しくなるが、僕の1週間は変わらない。
期待通りに動かなくても、昨日あれ程ミスをしても…
なんだか、次はやってくれるような気がして来た!(爆)
きっと、やらないのに…。

そりゃぁサラリーマンなんだから仕事が大事ですよ。
優先順位も上。
だけど、1週間(いや、1時間だって)、ソフトボールが頭から離れることはない。
気が付くと、また妄想に走っている。
「怒りすぎたかな?」
「なんか、もう1声かけた方が良かったかな?」
「代走で出した意味がわかったかな?」

妄想って最高!(爆×2)


なんだっけ? そうそう「宿題」でした。
なにもせず、来週を迎えるわけには行かないので…
「博多区大会の振り返り」を1枚にまとめて来る宿題を出した。

選手がどう思ったり、感じてたりするのかが分からないから…
それぞれが、どこを(どのプレーに)ポイントにした内容にするのか?
皆、真剣に考えて欲しい。
内容でこれからの成長が予測できる。(ある程度)

楽しみだ!

いやいや、まずい… 


また妄想がはじまった!(爆)




私達は常々、他人をあてにしない(期待しない)ように心がけなければならない。
それが、失望を避ける唯一の方法である。
(ちょっと違ったかな?)





スポンサーサイト
22:27  |  未分類  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013.06.02 (Sun)

レギュラーの自覚

例により、この時期最悪状態の那珂南でございます。
データによると、このスランプ(実力があるチームが使う言葉かな?)は、ピザクックまで続く。
バッテリーは自滅を繰り返し、バッターは自分勝手(何も考えないで)に凡打に沈む。
監督は呆れ、選手や保護者までを遠ざけ、ゲームどころかチーム運営まで影響を及ぼす。
まさに「負のスパイラル」に陥ることになる。

それを改善、好転させるのが「夏休みの毎日練習」だった。
確実に毎年効果を出し、福岡市小学生~秋のリーグと復活を果たして来たのだ。
功労者は言うまでもなく、八谷代表であり森君である。
忙しい中、毎日まいにち…
選手の基礎体力アップ、基本技術の反復、等々、地道な練習を。


今年から、“それ”が難しい。
諸般の事情により、指導者が立ち会えない状況となったわけだ…
僕自身、それはそれで仕方ないと思っている。
今までが幸せ過ぎたわけで、“その状況”が「勝ちたい選手と保護者(大多数の)」のニーズにマッチしていたからだ。
だからと言って、毎日… は、疑問だ。
ダラダラな練習となって、病気やケガに繋がっても本末転倒だし、休養も体力アップに必要とされる昨今なのだから。
僕の理想は…
(土・日と試合が入るので)
月曜 … 休み
火曜 … ランニングやキャッチボール(ボールまわし)を中心とした練習
水曜 … 通常練習
木曜 … 休み
金曜 … 通常練習
この程度で十分と思っている。
火曜日の練習は、早朝とか夕方の2時間程度で良い。

何が大事かって言うと…
(ここからが本題でして 笑)

練習への取組み方なんです。
どうも今年のチームは意識が低いと言うか、知らないと言うか…
入部1年経過して、さほど変わらない実力を見ると、そりゃぁ、自分の指導力不足もあるが、取組む姿勢(考え方)を疑問にも思えて来る。

実際、平日コーチに聞くと、土日の顔と全然違うみたいだし、「素振りしてます!」と言っても「(お人形さんのような)綺麗な手」をしてらっしゃる。
入部したての2~3年生ならともかく、レギュラーが“そういう状況”だからガッカリする。

ミーティングをした。
明日までに(感じた事、思った事の)感想文を書いて来い! と伝えた。
回収してみると…
3行程度の者、2枚以上にわたる者。
素晴らしい文章と内容を書いている者、「君に伝えたかった事、書いて欲しかった事は、これじゃぁないんだけど…」と悲しくなる者。
何よりも、書いた紙が問題だ。
ノートの切れ端(しかも、手で破った後)、メモ用紙…
まぁ、原稿用紙を購入する必要はないと思うけど。
悪いけど、監督に提出するんだから。
(他のチームはどうなんだろうか?)

未だに、サインを重ねると最初のサインだけ実行する者。
サインすら見らない者。(見るタイミングが違う者)
2ストライク取られているのに「打て・待てのサイン」を要求する者。

3番、4番の1球目は要注意で、簡単にストライクに行くな!
いつもフルスイングされるエース。
左バッターでセーフティーの構えを連発しているのに、いつまでも遠くにいるレフト。
セカンドゴロをファーストカバーに走るライト。

もう、何百試合もしてるのに…
何百回言ったら頭に入るのだろう?
ミスをしても替える選手がいないから、ミスと思わないのかも?


雨が降った。
「ポケットにロージン入れとけよ!」
「…」
誰も持っていない。
辛うじて、エース君が遠いベースキャンプの自バックに取りに行った。(持っていた)
「じゃぁ、ポケットに小さいタオルを入れているやつ!」
「…」
誰一人としていない。
少なくても、内野ぐらいは持っているヤツ…
一人くらいいてもいいのに。(笑)

野球(ソフト)で一番大事なのは…
(まぁ、指導者によって違うだろうけど)
「準備と予測」と言い続けて来たんだけどなぁ…
どうして、今年は伝わらないんだろ?

ケガをする子も多いし…

レギュラー陣は下級生の憧れになっているだろうか?
下級生に憧れてもらえる言動をしているだろうか?

・集合時間より前に来て走る
・アップで汗ビッショリになって着替える
・雨が降れば、ウインドブレーカーを着る
・バックにはロージンバックが入っている
・グローブやスパイクはいつも手入れされている
・対戦相手の情報を収集している

他の選手より優れているからレギュラーなのだから。
「声」だけでもいい。
「全力疾走」だけでもいい。
他の誰にも負けない事を持っている(実行している)だろうか?

楽な事、楽しい事ばかりに走ってないだろうか?

レギュラーの自覚

レギュラーのプライド…

そんな意味では、現在の那珂南クラブには「レギュラー」がいない。

毎日練習…
そんな議論より、一人ひとりの考え方、取組み方。
そっちが、もっと大事なわけで…
指導者や保護者が一体となって教えていかなければならない。

先輩達の良い流れを、自然に継続出来ない場合は、また新たに教えればいい。
「出来るだろう」
「これぐらいは分かるだろう」

それが今の状況を作り出した。

このままでは、取り返しのつかない事になる。
毎日練習どころか
毎日、朝夕2回練習しても届かない。

(ソフトの中で)「しっかりした子」

頑張って、指導していきましょう!





18:00  |  未分類  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。