2013年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.29 (Mon)

春季リーグ(勝手に)総括

久し振りに熱と喉がやられて…
高校野球の応援に行こうかどうか? とても迷うところでございます。
イマイチ調子の上がらない息子。
さて、親として何が出来るか?
都合のいい時ばかり「親として…」なんて言うと、野球の神様が怒るかも知れない。
勝利だけを信じて必死に頑張っている選手や保護者の方々に失礼な事だ。
監督さんを、チームの皆を信じて祈るばかり…


さて、春季リーグもほぼ終了ですね。
1.吉塚さん
2.早西さん=清道さん
4.那珂南
5.香椎東さん

そんな感じでしょうか?

全体的に…
・部員不足
・6年生が少ない
何処のチームも人材不足は否めない気がします。
内野はそこそこでも、外野は3年生が守っている…
良く見る光景です。

ピッチャーを見て見ると…
スピードボールを投げる子が少ないですね!
「吉塚さん」「七隈さん」「老司さん」のエース君は結構良いボールが来てましたけど。
一方、他のピッチャーはコントロール重視の厳しいピッチングとなりました。
突如コントロールを乱し、四球を連発する子が多かったのも今年の特徴でした。
その中で、結構まとめめてきた「千早西さん」「清道さん」「那珂南」が上位に居る気がします。
スピードがなくても、低めにコントロールさえ出来れば、リーグ戦は勝てたと言うことです。

逆に言うと、ボール球を振って、ピッチャーを助けるバッターも多かった。
2ボール0ストライクからボール球に手を出す。
小さい事ですが、勝負にとっては重要な事です。
積極的に打つ(初球とかボール先行の場面で)ことは否定しませんがね。
10回打席に立って、2本ヒットが出るか出ないかの選手がする事ではないかな? と。
まぁ、点差とかでいちがいには言えないのも事実です。

点取りゲームですから、1点をどうやって抑えるか?
いかにして効率良く点を取るか?
少ないアウトカウントで、サードまでランナーをすすめるか?
1点はしょうがないけど、2点目は絶対やらない。

クリッパーズさんで感心するのは、三振しない。 って事です。
「簡単にアウトをやらない」
小学生のソフトボールで、勝つ為に一番大事な事だと思います。
ケースに応じたバッティング…
それは、準備と予測が出来た「良い守備」にも繋がります。
僕らが目指している“継続して強いチームを作る”上で、絶対に必要な事だ。

・ピンチを三振で逃げ切れるエース
・(追い込まれても…)内野ゴロで進塁させたり、相手ミスを誘うバッティング
・1つ先を狙う走塁

この3つ。(笑)

この3つが理想に近づけば、10位以内は確実。


まぁ…
難しいというか、そんなに上手くは行きませんけどね。(爆)
しかし、意識していれば、必ずハマるときはある。
「気付く」選手は出て来る。
そう信じて、そろそろ新しいチームの事も考えています。


出来過ぎの春季リーグ戦。
「力でねじ伏せられる」秋のリーグに勝つのは難しいな。

いえ、勿論、那珂南の事ですがね。




スポンサーサイト
09:28  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.04.08 (Mon)

勝手に語って、ゴメンなさい!

デビル君は、今週末に天王山をもってきたようですね!
しかも、那珂南は箱崎…(爆)

原田さんにお願いして、箱崎公園の練習試合を増やすかな?
何れにしても(僕の)東区対策を打たないと、いつまでも苦手のままだ。

ほらね。
なにが? って…

リーグ展開よ!
言った通りに進んでるでしょ?
特に5位以内なんて、順番も当たってる!(あくまでも今現在ですがね…)

今週、1位~3位が総当りになるわけか…

吉塚さん対清道さん
勝負を左右するのは、間違いなく吉塚さんのエース君の出来でしょうね。
どっちにしても1~2点の勝負になるのだから、清道さんの守備陣がミスをしないことですね。
まぁ、全国大会に行った経験ってのもあろうし、精神的には強いものがあるでしょうが。
清道さんが機動力を発揮出来る展開に持込みたいところでしょう。

さて、千早西ブラザースは、どう戦うか?
先ずは、チーム名やチームカラーに惑わされたり、ビビったりしない事。(笑)
ど~も、(那珂南もそうだが…)オレンジや赤を見ると、試合の前から負けているチームが多い。

とにかく、3回くらいまで無失点で抑える事で、ムードを呼び込む事ですね!
大小はあっても5回の中で1回はチャンスがあるので、そのワンチャンスを活かしたい。
いかにして、1アウト3塁を作るか?
送りバント、盗塁…
ヒットエンドランって、監督の希望的観測的な部分が多いし、妄想でもありがちなので大事な試合で、あえてリスクをおう事はないでしょう。
吉塚さんも清道さんも、オーソドックスな試合運びなので、キチっとアウトカウントを取ることが必要です。
我慢に我慢を重ね、落着いた展開になればチャンスはあると思います。
わかりましたね、近藤さん。(爆)
キーワードは「足」と授けましょう!

と、勝手な事ぱ~っかり言ってますが…
楽しいですよね、リーグ戦もこの時期になると。
ワクワク、ドキドキ…
僕だったら、1週間、その対戦だけを考えてますからねぇ。

今まで頑張って来たから今がある。
選手達にはホント、悔いのないように全力で戦って欲しいですよ。
幸せですよ、こんなステージに立てるのだから…
羨ましくてしょうがない。


那珂南は…
愛好さんか…

同じようなチームですよね?
(って、波多江小学校で少し見ただけだけど…)

上位陣はどうであれ、僕等は普段通りやるだけっす。
下手には下手の戦い方がある。
弱者だからこそ、出来る事がある。


もてる力を50%以上出せれば、試合にはなる。



17:44  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。