2013年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.02.05 (Tue)

チーム2013の戦い方

新チームがスタートした。

いや、新チームより6年生ラストについて触れるべきかとも思うが、卒部式を前にした彼らへのコメントは差し控えよう。
ここで盛り上がりすぎて、当日… も、困るから。
と、言いながら、本当は1月いっぱいだったメッセージに手もつけてない。
ヤバし。

新チーム…
どこもそうなんだけど、よくわかんない。(笑)
6年生の、ピッチャー、キャッチャー、ファースト、レフト、ライトの5人が抜けて、残ったレギュラーは、セカンド、サード、ショート、センターの4人。
これに5人の新5年生を入れるわけだ。
エース候補は、秋のリーグでの当番経験はあるが、まだまだ。
キャッチャーは、砲丸投げ。(爆)
外野は、キャッチボールが出来る程度なわけだ。

さて。(笑)

まぁ、不甲斐ない試合をするのにも慣れたし、それでも少しは勝てる事にも気が付いた。

チーム2012から始めた、先制パンチ作戦。
必ず先行を取り、考えなく打力のある子から並べる。
バントなどの小技を控え、とにかく1発に期待する。
1回か2回に得点することで、相手の戦意を失わさせる。
それは、「弱者の戦法」や「弱者の教訓」そして、最近愛読している「弱くても勝ちます」にも書かれている。

しかし…
本のように簡単にはいかないし(笑)
5イニング行くか行かないかのリーグ戦で通用しても、7イニングある協会の大会には通用しない。(爆)
あれよあれよの逆転劇を演じて(いや、演じさせられて)しまう。

ある程度の勝率を確保するには…
「2点以に抑える力のある投手」「ミスで点をやらない守備力」「選球眼」「足」「バント」…
少なくとも、これくらいは必要だと思っている。

ん~、打率って、いいバッターでも3割でしょ?
小学生の場合、2割を切っている子がほとんどじゃないかな?
ひょっとして、四死球の確率と相手ミスの確率を足せば、2割くらいなるんじゃないかな?
だったら、ヒットを打てる事にこだわるんじゃなくて、「三振しない」「ゴロが打てる」「ボール球に手を出さない」
そんな要素・能力を高めた方が良いのではないか?(将来ある子供達に教える事じゃないか!)
打った後、1塁に向かってジグザグに走らないとか、ピッチャーが投げた瞬間のリードを今より1.5メートル伸ばしたり、スピードを落とさないスライディング練習も大事だな。
とりあえず、練習や練習試合で徹底して試して行こう。
皆が徹底出来るよう。



まずは、春のリーグ戦。
選手、一人ひとりの能力、現実と可能性…
まぁ、過度な期待せず、ゆっくり行きますか!


スポンサーサイト
22:34  |  未分類  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。