2013年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.25 (Fri)

「道具を大切にする」ということ。

今日のアップが適切かど~かは別にして…

夕方、少々無理をして、練習を見に行った。
それは明日が6年生の最後の試合ってこともあったし、本来監督として前日のコンディションくらい見るべきだと、常々思っているからだ。
相変わらずの6年生達…
それはそれでいい。
それが彼等の実力だし、なんと言っても自分が指導して来た子供達なのだから。
「あ~すればよかった」「こ~すればよかった」は、多々あるが、彼等は精一杯最後まで付いて来てくれた。
イマイチ実績が伴わなかった半分は自分に責任がある。

代表、Mコーチに加え、U都コーチ、早々と高校入試を決めたOB&OG、そしていつも以上の保護者の皆さん。
本当に有難い。
最後のゲーム前日に相応しい雰囲気の中、練習が終わった。
明日は頑張ろう!
監督も精一杯、勝つ為に動く。


道具の片付けが終わり、選手が整列した。
ふとグランドを見渡すと、ピッチャーサークルを中心に綺麗にブラシがかけられている  ように見える。
が、良く見ると、各ポジションの定位置はデコボコが残り、バッターボックスの両足部分には全く土がない。
「これだな…」と思った。
監督がピッチャーサークル内をグランド整備するのを見ていましたか?
S本コーチがホームベース付近を整備するのを見た事がありますか?
U都コーチの内野整備はどんな風にしていますか?
「このグランド整備を良としているうちは、技術も上達しないな…」
「こういう所を指導しない俺の問題だな…」

守備位置についたら、先ずグランドに礼をする。
周りを見渡し、デコボコをスパイクでならす。
グランドの乱れはイレギュラーにつながるばかりか、捻挫等のケガの原因にもなる。
ファールがフェアになる事だってある。
グランド整備は大事なのだ。
1日使用したグランドに感謝していないかい?(グランド礼)
今日1日ケガなくプレー出来た事に。

誰も気が付かないのが淋しい。


グローブだって…
今年の選手で、グローブを立てて地面に置く子はいない。
地面に置くだけで、砂がつくし、湿気でグローブが重くなる。
大事なグローブが人に踏まれるかもしれない…
そう思うと、地面に置くことだけでも嫌なはずなのに。
まぁ、小学生の場合は地面に置くしか方法がない場所が多いから、しょうがないのかもしれないが。
そもそも、今日見たグローブ全てが、多分立たない。
この時代だから、皆皮のグローブだけど…
磨いた形跡もなく、ただ2つに折れているだけ。
“干乾びたバナナ”そのものだ。
イチロー選手が毎試合後、ロッカー室でグローブとスパイクを磨く話は有名だけど、誰も知らないのかな?

人にはそれぞれグローブの形があって、なかなか他人のグローブは使えない。
人の靴を履いた時、人の自転車に乗った時、不思議な違和感があるのと同じで、グローブに神経質になるのが“日本の野球人”だ。
なのに…
昨日買ったばかりのグローブで試合に出たり、忘れて来たり…
1度も磨いた事がない子もいるのではないか?


道具を大事にしたからっていって、その事で技術が向上する事はない。(多分…)
ただ、ソフトボールに取組む姿勢は、間違いなく違う。
試合での活躍を夢見て、グローブやスパイクを磨いて寝る。
エラーに繋がるので、ヒモの結び目や状態をチェックする。
「いいプレーがしたい!」「その為に出来る準備は全てやる!」
その気持ちが、必ずプレーに出ると確信している。
そのくらいの“思い”を持って試合に臨んで欲しい。


お正月の更新以来、久し振りの内容が“小言”(笑)
しかも、明日は6年生最後の大事な大会!

だからこそ言いたかった。(書きたかった) 
だって、気が付いた時に始めればいいのだから。
明日からでも出来るのだから…

明日がどんな日であろうとも…

「ならぬものは ならぬものです」



スポンサーサイト
22:51  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.01.05 (Sat)

一年の計は努力にあり

千里の道も一歩から… 

なのだが、最初の一歩からぐずぐずしている。


今年も、愚直なまでに勝負に拘ってまいります。
勝たなければわからない“敗者の気持ち”
相変わらずの、らっこ監督でございます。


一年の計を…(笑)

あのね…
正直に、全世界に向けて公表しますが。

2年前に「心の臓」をやられ…
あと数センチ上だったら、命が… 状態から、復活!
退院の時…
「先生、本当にありがとうございます!」
「まだ安心は出来ませんよ、この病気はリピーターが多いし…」
「先ずは、減量ですね、減量」

「はい、わかってます!」
「先生は、命の恩人です」
手と手を握り合い、涙ながらに感謝の言葉を並べた、当時85㎏の“らっこ氏”
家族の為、那珂南クラブ、いや人類の為に堅い約束を交わした…

はずだったのだが…(爆)

現在、94㎏~96.5㎏を行ったり来り。
あと少しで、0.1tなわけだ。


しかし、おかしい。
たいして食べてないのに…
コーラとか缶コーヒーとか、他人と比較して決して多く摂取していないのに。
ご飯は1杯だし、間食も特に無い。

何故、大きくなるんだろ?
日々、自己新記録を更新して行くんだろ?

おかしい…
悪魔の悪戯か?


だから… 今年の目標は「減量」

目標は、漠然としていたら達成しない。
達成にいたる方策をしっかり立て、1つひとつクリアーしなければならない。

『今年中に、体重を80㎏にする!』
先ずは、2月末までに90㎏を切ること!
偉そうな前振りから考えると、甘い気もするが…
3月以降、暖かくなれば減量ペースも加速する。(ハズ)
7月頃には80キロを割るかもしれない…(爆)
「夏の浜辺でビキニのお姉ちゃんをゲットしよおぉ~!」ミッションにチャレンジ出来そうだ!

よぉ~し、頑張るぞ!
子供達には、「毎日素振りしろ!」「スクワットしろ!」とか言ってるんだから
俺が手本にならなくちゃ!
俺も苦しい事しなくちゃ!
まぁ、目的は不純だが… いいじゃないか!(爆)
努力に変わりはない。


で、那珂南の目標は?

ふふふ…



08:30  |  未分類  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。