2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.12 (Sat)

ビビリ軍団のキセキ(爆)

今回の地震被災者の方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
また、これだけ広範囲にひろがると、ご家族、ご親戚、友人等…
ご心配されている方も多いと思います。





「ビビリ軍団のキセキ」

那珂南クラブで言えば23期生、スラッガーズで言えば11期生。(だったかな?)
奴らが、ボーイズリーグの全国大会に繋がる「春季大会」で優勝し、全国大会のキップを手にした速報が入った!
初回に失った1点…
最後の最後の7回に追い付き、延長戦の末 5-1で勝利。

実に素晴らしい。
結構ピンチもあったらしいが、ことごとく踏ん張り、勝利へと続くポイントをおさえた!
格上相手に堂々とした戦いぶりだったらしい。
スラッガーズ創部10周年というメモリアルな年に、“初の全国”という大きすぎる花を添えた。
心からお祝い申し上げます。

しかし…
不思議な年代だこと。
思いおこせば3年前の6年生達!
那珂南クラブの第2次バブル期直後の選手達である。
人数だけは多かったが、なんせ大人しい子ばかり。
「覇気」もなければ、横着な一面もない。
真面目だけが自慢の「ビビリ軍団」だつたと記憶している。
未だに何処が良かったのかわからない“エース正輝”、監督の性格そのものだった“姑息な(爆)龍(現在福岡選抜)”、数多くいた女子組を引っ張った俊足の“シホ(現在福岡選抜)”、強烈なライナーとサードの守備が光った“翔哉”、プレーもさることながら、気の利いたアドバイスや声かけで、チームを精神面から支えた“健”、今にも辞めそうだったし、あれ程怒られ続けたのに、最後まで必死で頑張りレギュラーを掴んだ“セナ”と“マサ”。6年生で入部し、体も小さかったものの抜群のバットコントロールで出塁する“仁”

8人?
リーグは春秋とも5位だったが、福岡少年3位、博多区大会、市民総合、ラストラ…
そうそう、卒部式の日にナガセケンコーを制したのもあいつらだ。

決して強いとは思わなかったし、実績もなかった!
初夏からデリケート(笑)な正輝が体調を壊し、ボールが走らない。
あの(どの?)愛宕浜さんとの練習試合を境に、目に見えて“復活”を果たしたんだったね。



先週、応援に行ってきました。
久し振りに見る「硬式」を十分に楽しみました。
先発は正輝。(大地も着けなかった“背番号1” 笑)
どうだろ?
球速は… 120キロちょいって所かな?
しかし、スライダー? 僕等的にはカーブなんだけど…
結構良い曲がりしてましたね。
試合が始まって…
それが、、、打たれない。(笑)

打たれる120キロ と 打たれない120キロ。(昔、耳にタコが出来る位… まぁ、いいか 笑)
「間」「ミックス(配球)」「魂」…
同じ球速でも抑えられたりするのが「野球」なんですね。
「いつでも打てる!」がズルズルと なんて、良く聞く言葉です。
それが、彼のセンスなんだと思いました。
勝負球をことごとくワンバウンドになる変化球を要求するキャッチャーもたいしたものです。

今日は見ていませんが、いつものように、いや、那珂南クラブの時のように「外角低めを丁寧に」投げ続けた事でしょう。
剛速球で三振の山を築くタイプではないけれど、彼には彼の道がある。
悩んで、努力して、歯を食いしばって到達した「ピッチングスタイル」

おっと、ピッチャーに特化した内容になってしまった。(爆)



何か持ってるんでしょうね! 彼ら。

指導者的に言えば(いや、Y監督がそう思っているわけではないと思うが…)、試合前、大それた期待を抱かない。(笑)
妙なプレッシャーや野心も生まれない。(爆)
指導者自らが、平常心で望めるのだ。
永年指導者やってるが、「監督の平常心」が勝敗を左右する場合が多々ある!
選手には言うものの… 自分が問題なのだ。
勝機を逃したり、つまらない動きでピンチに陥る。
大事なことなんです!

だから…(笑)

何かあるんでしょうね… 彼ら。


スラッガーズの子達に限らず、龍やシホは2人ともキャプテンで福岡選抜だ。

スター選手じゃなかったし、現在も“そう”思えない。(爆)

何故か活躍する。

実に不思議な年代だ。




親愛なるビビリ軍団をお祝いするとともに、これから益々の活躍を望んでやまない。

スポンサーサイト
20:12  |  未分類  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.07 (Mon)

あっちこっち“いよいよ”だ!



雨は、「美しいニンジン」のせいなんだろか?(爆)




リーグ開幕! 3連勝。

と、都合良く行きたかったものの…  そうは上手く行かないもので。
フレンドシップの第1節は、開会式を終えただけで、中止となりました。

まぁ…
エース君の足の具合もイマイチだし、監督は二日酔いだったから(笑)、前向きにとらえれば「ラッキー」だった。(二日酔いの勢いで「君が代」独唱も披露しましたが… 爆)

そのまま残って、OBが多く在籍するス'sの応援!
3年前? のエース君が先発ピッチャーだったこともあり、自然と応援に力が入った。
淡々と投げる表情、抜群のアウトロー、当たればラッキーなバッティング…(爆)と、アイツも変わらないなぁ。
マイ兄も無難にこなしていたし、ケン君もランコーでミスってた。(笑)
調子の良い悪いがあったり、背番号貰ったり外れたり、貰ったとしても1桁だったり2桁だったり…
色々あるけど、「自分で選んだ道」「色んな人の協力で歩いて来た道」… だよね。


さて…
博多シティも好調のようですね!
今週はいよいよ新幹線。

久留米も大騒ぎです。
11日の前夜祭に始まり、開業当日~翌日とイベント目白押しなんです。
大幅なダイヤ改正も実施されるし…
当然、私も大忙し。
各チェックと新幹線試乗、会議、駅廻り… 木曜日までにやる事ばかりです。
ん~、日曜日は無理かな?

それと…
来週はいよいよ「選抜九州大会(in 佐賀)」です!
イマイチ調子が良いのか悪いのか、良くわからない那珂南。
3年前は1回戦敗退だったからねぇ、1勝くらいしたいものです。

いよいよ2011年シーズンの本格的な始まり!
高校進学の大ちゃんのグラブやスパイクを揃え… 拓っくんは阿久根キャンプに出発する。(の…ようだ。)



あっちこっちに『サクラ咲け!』


07:14  |  未分類  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.03 (Thu)

ソフトボールには関係ない話



JR博多シティ開業

凄いみたいですね!
昨日のプレオープンが18万人?
今日の初日はどうだったんだろ? 12~13万人?
まぁ、今週の土日だね、間違いなく人は動くだろうと思います。

「西日本初」「九州初」…
9階、10階の“くうてん”も楽しみです!(個人的には“すき焼き”の店がいいな!)
牛タンの店、天ぷら… 
少々お値段も良いみたいですがね。

地下のラスクの店やクリスピードーナツも大人気みたい。
プレの日から凄い行列が出来てました!

と、言う事で、行って来た!
1日の内覧会に。
それも“曰くの監督”と。(笑)
彼は業界の方だから、僕等とは視点が違う。
一番関係のある(笑)ホールでは係員が困る位質問しておりました。
ソフトボールだけでなく、仕事でも熱い方なのです!


構想から何年かかったんだろ?
10年? いや、それ以上だな。
規模で言えば、前駅ビルの約6倍だからねぇ…
駅としての機能を保ったままの工事も大変だったでしょう。

実は、平成18年~20年の2年間、この仕事に関わりました。
ハード部隊は寝る暇も無く会議資料を作成し、昼間は工事の進捗を見守る。
ソフトチームは、魅力的なテナント探しに日本中を駆巡る!
トップレベルの人材の中で、とても良い経験をさせていただきました。

皆、どんな気持ちでオープンを迎えたんだろ?
「充実感」「達成感?」や「感動」…
どの言葉でも足りない苦労があったでしょうからねぇ。

本当にお疲れさまでした。



来週の新幹線前線開業と併せ、忙しい日々が続く!



本当はソフトボールどころではないのだ!(爆)
23:49  |  未分類  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.01 (Tue)

新チーム始動!

なんと、ビックマックが200円(爆)

いつもより早く帰った平日…
久し振りに更新してみるか!(笑)


知らぬ間に(笑)新チームの活動が始まった。
秋の選抜予選でたまたま勝ったものだから…
勝手に「強い!」と言うイメージだけが一人歩きしている。

確かに平均以上のバッテリーであるとは思う。
ただそれだけなのだ。
総合力ではなく、堅い守備が特徴でもない。

だから心配なのだ。

新6年が5人、新5年が5人、新4年が4人、楽が1人…
総勢15人の新チームなのだが。
1番に、お天気屋のキャッチャー
2番は、比較的バントが上手く、なかなか三振しない子
3番は、真愛
4番は、エース君
5番は、チームで4番目にバッティングが良い子
6、7、8
9番は、1番~5番以外で1番足の早い子
6番~8番が問題なのである。
この3人に誰が入って来るか?

何れにせよ「バッティングは水物」なんでしょ?
安心出来る要素になりませんものね!


那珂南の伝統… 堅い守り。
ん~、どうだろ?
バッテリー以外は標準以下だな。
現段階のレギュラーを見ても、外野の2枠は、新4年生なんだし…。
外野にボールが飛んだ時点で目を覆いたくなる。(爆)
内野だって負けていない。
さて… フライが取れる子が何人居ることか?

ワンランク上のステージ?
ビックマウスもいいとこぜよ。

特に浮かばない。(笑)


博多区大会優勝ネェ~。
まぁ… 20チームの頂点なんだから嬉しい事は間違いないのだが…
企画やら運営を自分がやってるもんだから、イマイチ有り難味がないというか、感動が無いというか…
しかし、歴代の優勝チームの名前みてると、那珂南って出て来ないんだよねぇ。
那珂南ライオンズと大地の時代の2回かな?

今大会…
比較的バッティングが良かったですね。
今年のチームの特徴だろうか? ホームラン量産!
1試合3本も珍しくない。(いや、水物なんだろ? 爆)

去年までと違う所!(はい、ここ試験にでます!)
と、言ってもたいした事はないのだけれど…
サインをね、変えたの。
去年までは…
「打て」「待て」の監督が出すパターンだったんだけど
今年からは…
「打ちます」「待ちます」の選手から意思表示するタイプに変えました!

「打て・待て」は、状況に応じて非常に大切なんだけど、
ん~、うまく説明出来ないけど、「選手の“心”が付いて来ない時が多い」?
出さない時もあるから、どうしたら良いかわからない時もある。

「打ちます・待ちます」は、自分の意志だから、迷いはなくなります。
また、体や心の準備も出来ています。
当然ケース的に間違っている時はベンチから違うサインを出す。

何が効果的に働いているかの検証は不十分だけど、
思い切ったスイングが出来ている要因の1つに間違いないと考えています。


まぁ…

ミズモノだからね。(笑)

信用しちゃダメだけどね。


やっぱ守備だよ! 守り!

そっち考えないと。

19:04  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。