2011年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.12 (Sat)

田中君の送別会

南君が司会をして…
前田君が僕のカードに無い番号ばかり選んだ。
ペナルティーの連続で、所持金すべて奪われた。

全て「下駄男」のせいだ!
(なんであんな綺麗な奥さんなんだ! 笑)

いやぁ~、楽しく飲ませていただいた。(楽しく無い時はないけど…)



田中君はヨコハマに行くそうな。

その送別会に行って来ました。
限界玄海リーグ(笑)のみならず、あちこちの地区から監督さんやコーチの皆さんが集まった。
その面々が素晴らしいのも田中君の人徳なのであろう。
愛宕浜…
辛い時期もあったようだが、田中君の社交性が功を奏し、徐々に力を発揮し、今がある。
けっして、「徒然なる~」ではないそうである。(爆)

本当は、僕みたいな若輩者は諸先輩方のお酒をおつぎし、日々の失礼をお詫びしないといけないのだが…
ついつい飲みすぎてしまい、乗せられて…
思っても(心にも)ない高飛車な発言をしてしまう。
日々反省なのである。

で… 何だっけ?(爆)

そうそう、田中君。
しかし、幸せだよね。
彼の功績や人間性にあんなに沢山の人たちが集まり、皆が楽しんでいた。
玄海各チームのご協力も配慮が行き届いていたし、改めて感心させられた会でした。
数々の大会で対戦し、練習試合も重ねていただいた。
僕のみならず、那珂南にとっても大きく影響を与えたチームと監督さんでした。
どうなんだろ?
どんな気持ちなんだろ?
今の彼…
皆の前では気丈に振舞っていたけれど…
僕が考えても仕方ないけれど。


仕事だからしょうがない。
確かにそう…


明日の試合が最後?

ん~(爆)




微妙だよね…




曰佐フィールドスターズさん(爆)


さてさて…
大変だね、末武さん。



スポンサーサイト
23:50  |  未分類  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.12 (Sat)

卒部記念

卒部記念DVD
 
小出し1




小出し2






by K森


00:03  |  未分類  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.10 (Thu)

今週末も寒そうだね!

卒部式は笑わせていただいた。
いや、涙も流れたのだが… 例年と違う気がした。
すべてスネオのせいだ。
タイガーマスクはわかるが(千早西さんの“卒部式”でも出てたぞ!)、スネオのマスク? 被り物には驚いた。
凄い技術を持った人がいるものだ!

しかし…
卒部式であれだけ泣いた男親も珍しい。(っていうか初めてだろ?)


出し物も多かったねぇ。
皆よく頑張った!  毎年、嫌々ながらやる子が多いんだけど、今年は楽しんでいたみたい。
いやいや… おじさんは楽しんだ。
金髪ロングのかつらを被った「巧」は、まるで場末のスナックにいるおばちやんみたいだったし、「楽」のエグザイルも最高だった。
なんだ…
そんな展開なら、俺も考えて行ったのに!(笑)

さらっと流しがちだけど、冨母(富の母? 爆)の司会は素晴らしいねぇ。
プロ並みじゃない?
25周年の時も思ったけど、勿体無いなぁ、あの能力!
バイトすれば良いのに… 結婚式とか記念行事とか。




さてさて試合の話。
ナガセケンコー旗~ 大会。
第3回目でしょ?
第1回目が優勝で、去年が3位、そして今年が「準優勝」なんです。
凄く相性の良い大会だこと!(爆)
まぁ、決勝戦ではシューティングさんに手も足も出なかったようだけど…
予選リンクの3試合、曰佐さん、銀水さんと試合内容も良かったみたい。

今年の6年生が卒部する時に、トロフィー渡せるだろうか?
結構マジで心配していたんだぞ!
1人3~4本は貰えたかな?
良かった良かった…。

で、

11日(明日)12日(明後日)は…


blizzard.gif


(爆)



寒そうですねぇ~。

東区新人戦(今年は記念大会なんだよね!)
屋形原もナガセケンコーも「新チーム」で参加しなかったから、2011年最初の大会になる。
「勝ちたいなぁ~」と一般保護者さまのような発言をしてもしょうがないのだけれど…(笑)
勝ち癖はつけたいものだ!
過去2大会を6年生大会に出して自信をつけてくれただろうか?
出だし好調の感もあるが…

まぁ、頑張ってくれ!(爆)
くれ! って言うくらいだから…  僕は欠席です!
仕事仕事! 
うきはでウォーキングなんですわ。
この寒いのに…

しかも…

朝、5時に家出発!



あっ、高山に電話するのわすれてた!




21:52  |  未分類  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.01 (Tue)

そっか、卒部式か…



屋形原、ナガセケンコーと、まだ試合が残ってるので
そこまでセンチメタリックな気分にはならないものの…
やっぱ、泣くんだろうな… 「卒部式」
年取るとダメ。
勘弁して欲しいんだ… 「涙腺」

監督のような立場になって11年。(長いなぁ)
入部した時から監督っていう選手も増えた。
2~3歳の時から知っている… 困ったもんだ!
いつの間にか、勝手に親みたいな気持ちになっている。(爆)

代表的な選手が、「拓真」と「ユッキー」なのである。
ソフトの「ソの字」から教えたのが「巧」だし、字さえ違えども、わが子と同じ名前なのである。(笑)

イマイチ心の奥底が見えない(爆)スネオにも活躍してもらった。
チーフをさせれば最高のレベルであり、吉住君に勝るとも劣らない。
飲み会の回数も多いし、油断すると他チームとの飲み会を仕切る事もある。
謙虚ながら、言う事はビシッと決める奥様も素晴らしい。
決して多くは語らないし、前面で偉そうにする事もない。
彼女はそれでいいのだ…
子供達の傍で、ニコニコしていてくれるだけで十分。

ユッキーの親父は“タメ”なんだ!
気持ちも若いし、多少暴れる時もある。(爆)
平日の練習でもお世話になったし、レクレーションでも最大限の協力をいただいた。
審判の技術はイマイチだけれど、タンバリンの演奏能力レベルは高く、プロ並みなのである。(笑)
奥様には「会計担当」としてご尽力いただいた。
少ない収入の中での遣り繰りは大変だったと思う。
お兄ちゃんの野球と行ったり来たり… 
決して口に出す事はなかったけど、結構こたえた時期ではなかろうか?

TAKUMA母とは(いや… 親父もそうだが 爆)永いねぇ。
7~8年になるだろうか?
飲み会で電話して、無理矢理呼び出した回数が、他の比じゃないな!(笑)
「いやそうな顔をして」やって来る姿が最高!(爆)
ほら、保護者会長になったりするもんだから、時としてぶつかってしまう。
僕に八つ当たりされる。(笑)
申し訳ない…。

その旦那というか、拓真の父と言うか、オレンジ男と言うか…
本当に自分勝手な男だ!(爆)
でもね…
実は、繊細な男だし、配慮も行き届いてるんですよ。(誰も知らないでしょうけど… 笑)
2人で飲むことも結構あったし、お互い正直な気持ちで喋れたから…
何故か、理不尽男擁護の発言をしてしまう。(爆)
郵便局の角を曲がってローレルの入口まで… 「男と男の時間」なのだ。





「拓真へ」

卒部おめでとう。
6年間お疲れさま!
拓真は低学年の時から何でも出来て、教育チームのスーパースターだった。
皆の予想通りキャプテンとなって、那珂南を代表する選手になった。
でもね…
監督は拓真に申し訳ないと思っている。
拓真なら、もっと凄い選手になれたんじゃないか?
もっと高いレベルに育てられたんじゃないかと…
監督に叩かれても蹴られても(すまん)、絶対に泣かなかったね。
悔しくても立ち向かって行ったよね。
その気持ちが大事なんだよ!
ここ一番で、期待に応える活躍が出来る…
拓真には、そんな精神力があります。



「巧へ」

卒部おめでとう。
確かに「意外性の男」ではあったな。(笑)
怒られても怒られても10分後にはニコニコしている。
それが巧の良い所じゃないかな?
競争とかライバルとか…
巧の目には一点の曇りもない。
ピュアな性格は財産だね。
中学野球に不安もあるかも知れないけれど…
もう少し自信を持っても良いんじゃないかな?
3年間?
監督やコーチは皆、成長を感じてるよ!
屋形原戦の2連発…  
凄かったな。
早朝練習も良くやった!
なかなか出来ることじゃない。



「悠希乃へ」

卒部おめでとう。
そっか、卒部か… もうそんなになるんだね。
那珂南クラブは楽しかった?
「アイドル」だからねぇ。
他のチームにも“ユッキーフアン”は、いっばいいるんだよ!
結果は別にして…(笑)、「はいっ!」って言う可愛い返事。
ファーストへのヘットスライディング!
ほら、南片江戦の決勝打…
思い出は多いね!
中学のソフトボールも頑張るんだぞ!
負けるな!
この1年… ユッキーの成長は目を見張る程なんだから。
上手く行かなかったら、いつでも那珂南に来いよ!
ノックでもバッティングでも、気の済むまで付き合ってやるからね。



「球道即人道」

君達にとって、ソフトボールは人生のほんの一部でしかありません。
「人として成長する」「生きて行くうえで大切なもの」は、他にたくさんあると思います。
君達にとっての『那珂南クラブ』は、「礼儀」「感謝の気持ち」「仲間意識」をそれそれれ高めるためのものであり、保護者の方々が望んでいることなのです。
「ソフトボールがうまければ良い」…
そんな考えでは、立派な人として成長しないうえに、お父さんやお母さんを裏切る事になりはしないでしょうか?

君達が那珂南クラブで学んだ事…
仲間を大切にし、関係する全ての人たちに感謝する気持ち。
道具を大切にする事。
明確な目標を立て、達成までの努力を惜しまない事。
勝つ為(喜ぶ為)には厳しい道のりがある事。
「負けたくない気持ち」が僕らを大きく成長させてくれた事。
数えきれませんね。
どうか忘れないでください。
「俺達の那珂南クラブ」を!
そして、立派な大人に成長してください。


卒部おめでとう。

これからの君達の活躍に期待しています。


フレンドシップリーグ、春・秋5位。
博多区大会、しらうお杯3位。

3人の6年生と、そのご家族に心から感謝しています。




23:41  |  未分類  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。