2010年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.27 (Sun)

伊藤君の傑作

ご案内の通り
伊藤君「スネオ君」なのです。

いえね、「性格が曲がってる」とか「ジャイアンがバックについていないと発言出来ない」とかを言っている訳ではないのです。
ただ…
見た目(本当は全然違うんだろうけど…)、第一印象。(爆)
いささか失礼の感もあるし、彼も納得いかないとは思うけど…
なんだか最近定着しちゃったし… いいじゃん!(笑)

真面目な人ですよ!
奥様と共に「生活の全てを那珂南のために使ってる」みたいな…
若干、妹さんは可哀想だし、息子もプレッシャーに感じる時もあるんだろうけどね。
「子供がクラブに入った事で、こうも生活が変わるのだろうか?」と思う程じゃないかな?

子供がクラブに入って…
皆さん、生活がかわりますよねぇ。
土日は、ゆっくり起きて、買い物行ったり、近くの公園でお弁当食べたり
一年のうちの何回かは、お互いの「おば~ちゃん家」行ったり…。
「たまにはお父さんとキャッチボールでもするか?」みたいな!(爆)

それが、「クラブにはいったせい(笑)」で!
休日の過ごし方が一転する。
・仕事の時より早くおきなければならない。(妻にいたっては、弁当まで作る必要がある)
・高額な野球用品(グローブ、バット、スパイク、シューズ、ユニフォーム他)が必要。
・暑い日も寒い日も一日中外にいる。
・車当番で、マイカーは砂だらけ。(以前は洗車、今や汚れ放題)
・「反省会」と称した「単なる飲み会」が毎週ある。(時には昼から飲む事も…)


と、まぁ… 良い事はあんまりないですわなぁ。
実際、今でも窮屈に思っている人もいらっしゃるかも知れません。

僕、もう10年になります。
10年前、僕も同じ気持ちであったし、疑問に思った事も少なくありません。
OBの保護者の方々や6年生の保護者の方には「わかる話」だと思いますが…(僕を含めて)
知らず知らず間に、結構楽しむようになるんですわ。
あれだけ重荷に感じた当番や応援や車出しが…
逆に、「試合の場にいないと“落着かない”」みたいな気持ちになるそうです。
不思議ですね?
他人の子も“わが子の事のように”思えて来る。
のめり込めば(適切かどうか 笑)、込む程、“それらの思い”は強くなるようです。
(いや、具体的な数値等で実証する事は出来ませんがね! 笑)

よく言う事ですがね… (特に飲み会で!)
ほら、「ピアノ」とか「バレエ」とか、まぁ何でも良いんだけど
ず~っと練習続けて、年に2~3回の発表会(コンクール?)に備えるでしょ?
それ考えたら、ソフトがいい!(爆)
毎週が発表会! 毎週ステージに立てるわけですから。
親として、こんなに楽しい事はない。

雨が困る。(笑)
何もする事がない!
お母さんは、滅多にないチャンスと、掃除・洗濯・片付け… で大忙し!

父が困る。(爆)
本当に何もする事がない。
息子がソフトに入ってから、ゴルフにも行っていないものだから、「打ちっ放し」に行く気にもなれない。
読書をする習慣もなくなったし…
それかといって、休日に限って早く目が覚める。
休日のテレビ程、面白くないものはない。

あぁ…  暇。




で、何の話だっけ?

あぁ! 伊藤君、伊藤君!(爆)

その伊藤君作成のDVDが完成いたしました。
「春のリーグ版」になるのかな?

DVDも…
キャプ父に始まり、坂本っちゃんや竹内さん、藤井さんと来て…

ん? 何で伊藤君?

まぁ、いいや!(笑)
この作品の出来が最高! 傑作!
昨日頂いて、涙が出た。(楽し過ぎて! 爆)

よくぞ、この忙しい中
さぞかし大変だったことでしょう! ありがとうございました。

選手の活躍は置いといて…(置いとくんかいっ!)
ヒーロー(お父さん)は、感動したね!(笑)
親にスポットを当てるなんざぁ、今までにないチャレンジだもんなぁ。(いや、あくまでも子供主体だから、必要なかったっちゃぁ、なかったわけだけど…)
何れにせよ、大変楽しませていただきました。





あれって、このブログにアップできないの?
画像的に無理がある?
著作権とか肖像権とか?(笑)




スポンサーサイト
10:34  |  未分類  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.26 (Sat)

葛藤

やっぱり(爆)、大津守杯は雨でしたね!
皆さまったら…
ここ何週間前に2週連続して続いた現象。
超深酒した翌朝の「あれ? 雨降ってねぇ~じゃん!」状態を踏まえ…
まさか、昨夜早く寝たんじゃない?
早朝のワールドカップの影響もあっただろ~し。

ほらね…

そんな事するから「雨が降る」

雨が降るんだよ。


だったらさぁ…

春日市長杯の開会式をすこ~しだけ早くしていただけないだろうか?

だって…

今日は「柳水祭 最終日」なのに…
髪は神は何故僕に試練を与えなさる。



ところで「ブログランキング」の件なんだけど。
オリーブの奴、なかなか1位になれないなぁ~
なんたって「カープ~」が異常に強いじゃん! 無理だわ。

ハンドルキーパー(そもそも、この言葉の意味がよ~わからんが…)しながら、あんなに頑張ってるのに。
昨夜だって更新してるの3時過ぎだし…(笑)
あるじゃね~か、居場所! 「オリーブ号」と「パソコンの中」(爆)

いやいや、横道に逸れた…

だからね…

提案してあげましたよ!

「福岡の少年少女ソフトボール界を挙げて、オリーブを1位にしようじゃないか!」運動。(爆)

とってもローカルで地味なスポーツかもしれないけれど…
「おじさん・おばさんパワー」を見せようじゃないか!
フレンドとか東区とかFJSとか千早… 
リーグの垣根を取っ払った運動を開始しようじゃないか!
キャッチコピーは、「熱い気持ちをクリックに代えて…」(ベリー“安易”)

いや、ちょっと待って!
俺は大きな勘違いをしていたのかも知れないぞ。
果たして、オリーブは“そもそも1位になる事”を望んでいるのだろうか?
「2位に甘んじて…」は、俺達だけの評価なのかも?

そもそも、彼女の人生(笑)、常に「№1」ではなかったはず…
性格的にも、先頭に立って皆を引っ張って行くタイプではなさそう。
むしろ、2番手・3番手にいて、「裏で糸を引くタイプ(爆)」かも知れない。
彼女は2位に満足しているのだ!
うん、いや、そうに違いない。
2位だからこそ、「居場所がない」なんて“しおらしい言葉”が少しだけ似合って、オジサマ達が寄って来るんだ!(爆)
罪だ…

だいたい、この僕の「力」と「金」をもって世の中を支配し
フレンド他に動員をかけ、皆が従い、仮に1位になったとしよう…
でも、そんな1位って長くは続かないよね。
「一時的な盛り上がり」にすぎはしないだろうか?
皆の呪文が解けて、盛り上がりが覚めれば…
1位どころか2位、3位… 悪ければトップ10の座だって危ういかも?

逆に…
2位の位置をキープし続けるのが

「彼女の美学」なのかもしれない。

1位になって“孤独を味わう”より、“ちょっびり刺激的な2位”の方がいい。
若さを保つ(決して若いとか思ってもいないが…)為にも、幸せな環境に置いてはいけない。
そうだ!
これが、“本当の優しさ”なのだ。

決めた。

1位になんてならなくていい。(爆)


これは君の為なのだ。



はやピーママ頑張れ!(現在7位)
13:31  |  未分類  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.21 (Mon)

らっこJAPAN

なかなか良い響きじゃないか!

アナライザー&ざくろ夫婦の「造語」である。


キャッチフレーズは、

「気配り、目配り、心配り」(笑)


だね…
ワールドカップ開催中は“これ”でいっちゃおぉぉ~!




現役レギュラーは?

・皆勤アナライザー
 (セロリをかじりながら焼酎を飲む。オリーブの車に優先的に乗れる。休みが多い。)

・スネオ (基本的に酒は弱い。出席率90%。息子のあだ名は“しか”若しくは“ブレーキ”。)

・英ちゃん
 (イグアナを飼っていた。奥様は“総長”。出席率75%。ランコーに出ると点が入らない。)

・アワビ
 (3000円貸してくれる。キャンプで活躍。8谷さんの若い時に似ている。)

・うっつ~
 (不良系。代表のお気に入り。息子はビビリ。完全社会復帰。)

・理不尽オレンジ
 (理不尽。声がでかい。気がベリーショート。家族がかわいそう。出張が多い。)

・レバノン大使
 (財力。My烏龍を持参する。ヤンキー風なジャージを着ている。)


なんだ… 


柳水メンバーじゃん!(笑)







柳水といえば…



勝野さん! 弥七さん!

今週は…

なんと…

僕等が待ちに待った…


いよいよ…

始まった…





柳水祭り





登場された皆さん、ゴメンナサイ…
今週も楽しくやりましょう!
21:25  |  未分類  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.20 (Sun)

じゃぁ… 「飲み会ネタ」で!

雨降ってないじゃん!(爆)

あれ? 前の記事に「コメント返し」したっけ?
なんと失礼な前ブロガー大賞。


「博多区・東区懇親会」が何故かズルズル引き伸ばされる昨今、頼みの綱は「仏青会館」だし
大規模な飲み会がセットになっている「おっしょい!」である。
「おっしょい!」もね…
いい加減な気持ちで始めたのだけど、3回目となると、結構「それなりの大会」っぽい。(笑)
今年は20チームが参加してくれました。
「いわゆる“お友達チーム”」が集うのだけれど…
なんせこの大会は、「西日本」とか「九州」の予備日を使用するため、なかなか開催日が決められない。
ですから直前の声かけになっちゃって、「そんな急に言われても…」って受けたチームもあったんでしょうねぇ。

5チームのリンクが4つで、決勝トーナメント出場を争う。
今年のベスト4は、
吉塚クリッパーズさん
那珂イーグルスさん
南片江レオーズさん
福岡西シューティングスターズさん

で、吉塚さんと那珂さんの決勝戦(那珂さんの善戦むなしく“クリッパーズ”の優勝でした。)

まぁ、「昼の部」の件はサラッとながして…(爆)

本題は『夜の部』でしたね。
60人位(各チーム4名)集めたいなぁ… なんて、東の西の30番さんと計画してたんだけど、結局70~80人位になったのかな?
盛り上がり的にも予算的にも助かりました。

さてさて、例によって“じゅごんさん”の司会、イルカさんの「また勝っちゃったぁ~」で飲み会開始!
接待上手の「千早西保護者会さま」の料理も豪華爛漫。
オードブルあり、手作り料理あり、乾き物あり、漬物あり 
と最高のラインアップでございました。
あたりまえのように「お客さん気分」で飲み食いしているものの、準備期間だってなかったし、当日はバタバタだし、直前まで会館を使用してる人もいたりして、片付けまで相当な時間がかかったと思います。
「感謝」と書くと軽い気もするが…
心の底から楽しませていただきましたし、大満足しています!
ありがとうございました。

今回は、南区でなんか懇親会があったのかな?
南区関係の参加者が…(笑)
そんな中で参加してくださいました「南片江さん」「曰佐ビールド(笑)スターズさん」、ありがとうございました。
特に曰佐さんは、コーチの方が一人で参加してくれて…
有難いことです。(それに比べて “曰くの監督は…” 爆)
団体のチームはそれなりにバカ騒ぎ出来るけど、果たして楽しく過ごせたのでしょうか?
もう少し早くわかってたら…  反省しています。

しかし…
久し振りに(イルカさん好みではないが)バカ騒ぎいたしました。
カトちゃんがイッキ飲みした“柄杓酒”は最悪だった!
ビールやら焼酎やら酎ハイが、あんなでかい柄杓に…(爆) ありゃぁ~もどすわい。


湯婆婆にも超久し振りに会えた。(何故か最後まで“節ちゃんコーチ”と共にセーラー服だったけど 笑)
これが千早西なんだろう。
那珂南クラブに勝るとも劣らない「千早西ファミリー」を見ました。
東の西の30番さんやF野コーチのお人柄も含め、アットホームな雰囲気は健在ですね!

物品販売(爆)
総売り上げはいくらいったんだろ?
オリーブのブログにもコメントしたが、酔っ払い相手の商売は簡単だ!(爆)
一枚500円のタオルが飛ぶように売れる!
真っ先にご購入いただいた「愛好クラブの監督さま」、「大量にご購入いただいた、ひばりヶ丘チェリオさん」「メッツさん」ありがとうございました。
言っとくけど、那珂南も計20枚くらい買ったんだからね!(笑)
因みに僕が頭に巻いていたのも、しっかりオリーブに代金徴収されたんだから…

各ビックな大会にご出場される
・レッドスターズさん
・吉塚クリッパーズさん
・福岡西シューティングスターズさん(監督、懇親会も参加してくれてありがとう!)
がんばってください! 福岡の代表、僕らの代表として!



ただ、これだけは言わせていただく


俺達は、この3チームの為に活動してるわけではなぁ~い!

(そうだぁ~!)

俺達は、毎年「志」を送るばかりではないかぁ~!

(そうだぁ~!)

来年こそは反対の立場になろうじゃないかぁ~

(そうだぁ~!)
もっともっと努力しようではないかぁ~!

(そうだぁ~!)

そのためにもっと大きな声を出そう!

(おおぉぉ~!)

皆で声を合わせて叫ぼうではないかぁぁぁ~!



打倒 吉塚! エイエイおぉぉ~~!(爆)


イルカ先生、すみません…
多数ご参加の美女軍団の皆さま、申し訳ありません。


12:21  |  未分類  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.14 (Mon)

勝てない理由(バッティング編)

さぁ、久し振りに更新してみるか!
「飲み会ネタ」でも「グルメ」でも「紀行もの」でもなく、ソフトボール。

まて…
オリーブが第3位になってるじゃないか! ブログランキング。
「爺寝たネタ」と「足女ネタ」じゃぁね~か!(笑)
あれって、全盛期の(笑)ヤマサキコーチがランク入りしてたやつ?
今や…
フレンドシップが誇れるものは、「オリーブ」と「吉塚クリッパーズ」しかないな。(爆)




3大大会(全国、西日本、九州)が終了した。
1度も大きな山(シード)に入ることなく…
しかもパート優勝戦までも進めなかった。
結果は結果で… 監督の責任に間違いない!

何故勝てないのだろう?
確かに6年生が少なく、レギュラーも殆ど入れ替わったのだから、厳しいのはわかっていた。
組合せ等もあろ~が、正直ここまで勝てないと思わなかった。

なんでだろ?
練習じゃぁ結構打つのに…
試合になると、相手ピッチャーの良し悪しに関わらず「全く打てない」
2、3塁は作れるものの、タイムリーが出ない。

昨日の博多区大会だって…
美野島クラブさんとの試合はスクイズ2本。(しかもスクイズとしては失敗2本)
先取点はキャッチャーの落球だし、追加点はピッチャーのお手玉(爆)

練習では凄いバッティングするんだけどなぁ…(笑)


マシンがいかんとかいな?
決まったスピードで来る。(タイミングだけで打てる)
同じコースに来る。(恐怖心がない)
まぁ… 
それはそ~なんだけど。

マシンがいかんとかいな?
ピッチャーの球にしても、練習じゃ結構打つぜ、あいつら。
たとえタイミングが取り易くても、恐怖心がないからだとしても…
素晴らしい打球なんだけどなぁ~。

試合(特に公式戦)になるとダメ!
バッターボックスに向かう姿や、ピッチャーと向かい合う奴らに期待感が湧いて来ない。
落着いた空気というか…
そう、「自信なさそう」なんですわ。
「目」も「肩」も「腰」も「足の指」も全て『“どっしり”していない』
厳しい練習を乗り越えた“自信”がない。
毎日まいにち欠かさず素振りを続けて来た“自信”が感じられない!

それは技術にだけ現れるものではない。
「今日は打てた」「今日は三振した」だけで済ませているからだ!
「気持ち」や「考え方」の裏に“努力”がない。

打ててる奴、バッティングの良い奴は、間違いなく「毎晩、素振りしている」ぜ!
調子が悪ければ「汗びっしょりになるまで走ってる」ぜ!

お前達は悔しくないのか?

いぇ、悔しいです!

そりゃ悔しいでしょ。
悔しくない人はいないでしょ。
でも

“悔しいよう”が違う!




どうやって、奴らにこれを理解させるかだな。(笑)
それが監督の仕事っちやぁ仕事なんだからな!

ちょっと厳しく行くか!

うっつ~コーチにお願いしよっと!(爆)


22:44  |  未分類  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.09 (Wed)

遊びのような仕事の話

掲示板もそうなのだが…


僕のブログも永らくソフトボールから離れている。(笑)
まぁ、練習試合もあんまり入れてないので、練習ばかりになってるからねぇ。
たいして取り上げる話題もないわけ。

で…

飲み会ネタと久大本線の旅!(笑)

「うきは」とか「日田」とか…
色々と調べてみると面白い!  

田舎は田舎なんだけど、「頑張っている“田舎”(爆)」

実に素晴らしい!



秋になると「○○○ウォーキング」って行事(イベント)が、あっちこっちで開催されます。
電車を降りて、数キロのコースを歩いてまわるだけ(と言っても、その途中には、“お祭り”“歴史・文化”“自然”)なんだけど、飽きないコースが設定されているから、結構人気商品みたいです。
各開催者(駅)も、毎年魅力的なコース設定に頭を悩ませてます。

だから、結構最近ウロチョロしてます!(笑)

昨日も魅力的な素材を求めて「うきは市の山奥」へ。

行って来ました…

調音の滝
(うきは市によると…)
滝の高さ27m、幅9m。名前の由来は、江戸時代、久留米藩主の奥方が立寄られ、 滝をながれる水の音が流音余韻を残し、 天然のメロディを奏でるかのように聞こえたことから「音の調べ」すなわち「調音の滝」と名づけられたと言われています。 また、崖上から「いろは」の文字を描くように水が流れ落ちることから別名「いろは滝」とも呼ばれています。 滝の側に寄ると何とも言えない涼しい風が滝壷から吹き寄せてきて、まるで天然のクーラーのようだと人気。

滝1    滝こい    滝2    滝全


つづら棚田
(うきは市によると…)
浮羽町の葛籠(つづら)地区には、面積7ha、約300枚程の棚田があります。
山の石を使い、丁寧に積み重ねられた石組みは約400年前のものです。 日当たりの良いところを農地にしている米作りを優先させたこの地域の家並みは、 周りの山林の緑、森から湧き出る清水、青い空とマッチして、美しい農村景観を創り出しています。 棚田での米作りは、畦の管理や草刈りなど重労働ですが、 農家の棚田を守り続けてきた誇りと誰にも負けない自慢の米作りが支えとなって、 現在5軒の農家により維持保全されています。

棚田遠       棚田2       棚田3


やっぱり直接見ると凄いです!
21:38  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.06 (Sun)

今日は1日ゆっくりさせていただきました。

まぁ、こんな日もあっていい。

今日は、那珂南小学校の運動会!
さすがに「昨夜飲み過ぎたせいで」なかなか外に出る気力もなく…
11時前になっちゃいましたけど。

今年も皆さんが豪華なお弁当を用意してくださってました。
本当にありがたい事です。
おじぃちゃんやおばぁ~ちゃんが来られて忙しい中、ちょっとだけでも挨拶にやって来る保護者の方々には、感謝の気持ちでいっぱいでございます。


ここ何日間…  飲みすぎた。

今週は、休養の週にあてて、「九州小学生」に臨もう!
県大会…

1つ位は出たいものだ。



最近のお気に入り。



フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を、そのままコピーすると…

塩トマト(しおトマト)は、熊本県八代地域など土壌塩分濃度が高い干拓地などで栽培される特別栽培のトマトで、糖度が8度以上のものである。果物並みに甘くフルーツトマトの元祖であり、しっかりした歯ごたえと一般のフルーツトマトとは全く異なる味覚を持つ。 収穫時期は11~5月頃、3月がピークである。 栽培地域が限定されるので、希少価値があり超高級品として贈答用などにも使われる。

一般に塩トマトは普通のトマトより小ぶりだか、栽培されている品種は普通のトマトと同じタキイ種苗株式会社が1981年に開発した大玉品種である「桃太郎」である。 「JAやつしろ」では、糖度の高い順に「太陽の子」「朝露姫」に区分している。

一般のフルーツトマトは、極力水を与えないなどの栽培方法により高糖度化をはかったものをいうが、塩トマトは、海水のミネラル分がたっぷり含まれ甘くて酸味がある。

歴史 [編集]
熊本県八代は昔からトマトの産地であったが、塩を含んだ海岸の干拓地でトマトを育てると、トマトが水分を十分に吸い上げられず大きくならなかった。大きくならない分旨みが濃縮されたトマトであったが、市場では大きさで値段が決まるので、このトマトは売り物にならない規格外品として、地元で消費されたり廃棄されたりしていた。1995年頃から、徐々に人気が高まり市場に出回り始めた。

だ、そうです。


17:13  |  未分類  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。