2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.24 (Wed)

夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ。

って、誰の言葉だったっけ?





甲子園で負けた“どこぞの監督”の口から出た「腹切り」「21世紀枠 云々」…
確かに愚かな発言。
謝罪に行く時のスーツ姿… シャツ、ネクタイ…
笑ってしまうが、あんな監督が多いのも事実。(爆)

発言もねぇ…
わからない事も無い 的な。(笑)
ただ、全国放送で言っちゃう馬鹿さは 「?」

まぁ…
リーグ戦に連敗して、途中で投げ出して帰っちゃう「ソフトの監督」も同類かな?

勝てないチームに失望したり、選手の能力の低さを諦めたり、自分の指導力不足を強調したりするのは

簡単

要は、「次どうするか?」なのだ。



確かに、練習中に満足する事がないわけだから、試合で勝てるはずがない。
練習で出来ない事が試合で出来るわけがない。
「勝ちたい」「勝たなければならない」「負けて学ぶものはない」…
『根性』や『気合』で勝てる簡単な世界ではないわけ!

そもそも「成長過程の選手達」に「勝利」を求めるのが間違いなんだろね。
今は、結果が出なくとも、じっと我慢して“ある程度のレベル”まで待つ事が必要なんだろ~と思う。


出来ない事を責めるより、


出来た事を誉める時期なんだよな。






でも…





それって…




教育時代(4年生以下)に言う事じゃね~か?




おっ、油布さん、やっと監督らしくなったな!
と、期待した皆さん…
失望させてゴメンナサイ。



スポンサーサイト
07:37  |  未分類  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.20 (Sat)

近況など…

おはようございます。
昨夜、一昨夜と何かかにかはあったものの、比較的早めの帰宅で…(笑)
少し体調もどりつつあります。

突然ですが…


転勤が決定しました。


約20年の博多勤務から…




久留米へ。






てな訳で、今週の初めから「送別会」続き!(笑)
胸焼け(更には、喉焼け)に悩まされている今日この頃であります。





今週は小学校の卒業式があって…
朝からコメント入れなくっちゃ とは思ったものの、そんな元気はなく、6年生に申し訳ない事をしました。
でも、在部生や保護者の皆さんが例年通り「お祝い」をやってくれたみたい。
掲示板も盛り上がって、安心しました。
いよいよ中学に向けてスタート! って感じでしょうか?
今の僕の気持ちと一緒で、「不安≧期待」なんだろか?(笑)
いや、彼らの場合は「期待>不安」なんだろな…。


こんな忙しい毎日でも、各チームの掲示板やブログはちゃんとチェックしてますよ!
相変わらず「卑怯な爺ネタ(爆)」で2010ブロガー大賞を狙うオリーブ。
四天王や三姉妹(誰だよ… 爆  かぁ~ちゃん、えっちゃんママ、はやピーママ?)でもないのに…
しかし、「フレンド」は大きな票が期待できるしなぁ(爆  お前が言うなっちゅ~話やん!)
爺ネタ…
俺も真似してやってみよ~かなぁ? 8×谷さんネタ。
そ~言えば、デビルは「婆ネタ」発表してたし。(笑)

驚いたのが「吉塚さんの掲示板」
イルカさんが、卒業生にコメント入れてたでしょ?
あれって凄くないですか?
今まで、そんな感じじゃなかったもん。(いや、本当は凄く優しくて子供達には直接伝えていたのでしょうが…)
掲示板にあんな風に投稿するなんて…
少しお歳をめされて、まぁ~るくなられたのかな?

あの年代の人って、なんやかんや言ったって、(上手く言えないけれど…)「人の操縦が上手い!」
厳しさの中に見え隠れする「本当の優しさ」って言うのでしょうか?
僕等が真似しようにも出来ないテクニックと人生経験がある。
うちの代表もそうだが、ふとした、何気ない一言や動きに「この人には勝てないわ…」と思うときがある。
おそらく、「似て非なり」の“爺ぃ”も。



そんなこんなで、今日は「全国大会予選」




05:52  |  未分類  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.09 (Tue)

プライベートなこと

那珂南クラブは相変わらずだけど、「らっこ家」は忙しい。

拓っ君は、今朝早くから大学の春季キャンプに出発(話題の阿久根市)したらしい。
期間中に1度見に行きたいと思ってはいるものの、なにせ遠いもので…(笑)
各県の実力トップクラスの連中の中で、どれだけ成長できるのか?
指導者的に言うと「楽しみ」なのだが、親的には「不安」や「怖さ」って感じかな?

仕事も忙しい。(本当! 笑)
オリーブ曰く「偉そうな仕事」も異動期を迎え、フル回転中。
とても家に帰ってまでPC叩く気力は残ってなく、この所更新出来ずにおります。
しかしながら、悪友達との「懇親会」は減る事無く、毎週「熱く語って」いるのです。



さてさて、「福岡スラッガーボーイズ」が凄い!
あと1勝で、『全国大会(東京)』が決定する!
先週の土曜日から始まった春季大会で快進撃を続け、遂にリーチなのだ。
創部10年(今年の新3年生が10期生)、決勝戦をものにすれば、初の快挙となる。

ご存知の通り、現部員に新入部員を入れると10人以上送り込んでいる僕にとっても嬉しい事でもあるが、よく考えると(爆)、「単に一保護者」でもあり、気合が入る所でもある。
中学に入って、故障やケガで出遅れた「大地君」も少しながら、チームに貢献出来ているようだね。
先日、OBの保護者の方(原田BB~スラッガーズ)から、1回戦のDVDを頂き、初めて次男の投球を見る事ができた。
フォームやミックスに若干不満はあるものの…(笑)、随所に成長を感じた「親バカ」の一人でした。
長男に続いて、次男でも、僕はチームに貢献出来ていないし、息子達にも「ピッチャー指導」を全くしていない。
ただ、息子を預けている以上、「口を出す事はしない」し、全て監督にお任せしているのである。
正直、順調に育てていただいていると、感謝しています!
本人達もよく努力を続けていると思います。
小学生とは違い、「自分で努力する!」 、「決してやらされていない野球」がそこにあります。

13日、雁ノ巣 10時試合開始!
選手達にとって、「今後の野球人生を左右するゲーム」となる。

こう書くと、大袈裟な感じもするが…

悲願の全国大会出場には、それだけの意味がある。


試合の模様は、「福岡スラッガーボーイズ」のHP等でご覧いただけます。



さて…
13日を、阿久根にするか、雁ノ巣にするか…

いずれにしても、幸せな親である事に間違いはない。



07:43  |  未分類  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。