2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.31 (Sat)

この風は僕等にとって追い風なのだろうか…

とても、そうは思えないけど…。

なんだか苛々してる自分がいるし、ちょっと疲れた。

どれだけ1日に賭けていたか、誰にもわかるまい。

まぁ… インフルエンザだそうだから。
インフルエンザが理由の場合は、リーグ戦にストップがかかるのだから…。
しょうがないのだろう。


スポンサーサイト
08:32  |  未分類  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.28 (Wed)

自分にプレッシャー

ブログや掲示板で(1日の試合について)触れなければ、やってられない。
気分を持ち上げなければ、考え込んで暗くなってしまう。

吉塚さんや、清道さん、東月隈さんは、「那珂南には勝てる」「那珂南は怖くない」って思ってるんだろ~なぁ。
冷静に戦力を比較しても…

確かに、この位置に居る事自体が不思議なチームなのかも知れない。
ただ、ここまで勝って来たのは「事実」だし、他の大会でも結果を残して来た。

僕が「弱気」になってどうする?
選手は敏感に反応してしまうかも知れない。

もっと前向きに、強気に行かなければならない。
そうだ! 俺は神なのだ!
「不可能を可能にする“らっこ”」なのだ。

俺がなんとかしてやる。
「那珂南」を勝利に導いてやる!

決戦の日まで、あと…4日。



荒尾の釣吉先生に言わせると…


まだ4日もある!



手の皮が破れて血が出るまでバット振れ!
緊張を忘れる位走れ!
立ち向かう勇気を持て!

07:20  |  未分類  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.25 (Sun)

『のに』がつくと愚痴になる。  by.みつを

吉塚クリッパーズが、早くも「2010年新チーム」での全国大会出場を決めた日は、
「1番、サードの骨折」により、僕にとっては絶望感で、「何をする気にもなれない」日となった。

ケガ…
しょうがない。

3週間お待ち申して、さぁ来週が「天王山」(なんだろな?)
モチベーションは持続しそうにない。
オマケに故障者まで出て…

ケガ…
しょうがない。

この3週間…
無理にお願いして、練習試合に入り込ませていただいた。
どのチームも、「那珂南だから(多分)」ってことで、快くお受けしていただいた。
でも、この試合内容はなんだ! 何を考えているんだ?

ホームランでしか点が入らない。
当たり前のランニングしか出来ない。
「当てに行くな!」といった次のボールを「弱気にミート」してしまう。
「ストライクを見逃すな」と言っても、簡単に追い込まれるやつ。
どんな場面でも“判で押したように”ショートゴロを打つやつ。
ストライクを後逸するキャッチャー。

細かいソフトボールなんて、全然出来ていない。
全体的に「調子は下降線」なのだ。
無理してお願いして、何のお返しも出来ていないのだ。
申し訳ない…。



まぁ、この状態で「決戦の日」を迎えるしかないのですね。
起きてしまった事は、起きてしまった事と、受け止めなければならないのですね。
彼だって、ケガしたくてしたわけじゃないし。
練習試合中のケガなんだから、誰を責めるわけにもいかないじゃない!

万全の状態で戦いたいでしょ?(笑)
当たり前でしょ?
「これぞ 那珂南!」 で決戦に臨みたい。

ここまで頑張って来て、ここまで育てて来て…
たった一人の故障なんだけど…


わかってるよ。
残りの選手で頑張るだけなんだろ?
そこをなんとかするのが、監督の役目なんだろ?

いっつも偉そうな事言ってるんだから…
可愛い選手達なんだろ?
じゃぁ頑張れよ。
その戦力で、なんとかしろよ!




拾った財布も届けたのに

昨日の名島でも、二次会行かずに帰ったのに

今日は「歴スポ」まで走ったのに

この3週間、黙って待ち続けたのに


何故、神は僕に試練を与えなさる?


インフルエンザって嘘付いて休みにしてもらおうか?
それとも、こそっと美野島のエース君をサードに入れとくか?

バレるかな?(爆)


19:14  |  未分類  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.19 (Mon)

お財布を拾って…

真面目なブログの内容だと、みなさんの拍手って凄いんですね。
有難く頂戴いたしました。
今週の那珂南は暇(リーグ戦が組合せの関係で休みになったものだから…)で、「土曜会の大会」に無理矢理入り込んで、予選リンクで敗退したり(笑)、前から行ってみたかった、ハンズマン球場(? 多分違う名前だけど…)で利翔さんのお世話になったりしてました。
これと言って…
協力、お世話くださったチームの皆様には、本当に申し訳ない気持ちだし、僕のモチベーションを持続したり、更にテンションが上がる事もなかったのである。
一言でいうと…
今週にリーグ戦がなくて良かった。



「お財布を拾った」

先週、会社は「ノー残業デー」で、6時には追い出され…
「よ~し、今日は腹いっぱい走るぞぉ~」なんて、考えながら直帰し、汗だし準備万端で「春日公園」へ向かった。
反対方向から次々にやって来る自転車軍団を避けるように道路の端を。
と、春日球場入口付近の道路に、黒い固まりが…
「あれ?」
「おっ! 財布じゃん!」
しかもよ、お札が4~5枚はみ出ている。
「ラッキー」(爆)
さっとお札を押し込んで(笑)、とりあえず(爆)、ポケットへ。
まてよ…
キャッシュカードも結構入っているし… こんな大金。
困るだろ~なぁ。
しかし、落とすのが悪い(笑)、落とした財布が帰って来ることなんか皆無だ!(そんな事はなかろ~が…)
お札だけ頂いて…(笑)
僕の意志と反して、「悪いもう一人の僕」の声が耳元で囁く。
じゃぁ、残った財布はどうしよう?

まぁ、とりあえず走るか…
「良いらっこさん」と「悪いらっこの奴」が頭の中で喧嘩しながら2週走った。
結局、子供達を指導する身だし、大事なリーグ戦を控えていることもあるのである。
こんなしょぼい事で「神様」がお怒りになって、負けてしまうかもしれない。
おぉぉ~、くわばら、くわばら。
決して悪い事なんかダメ!「勝利に繋がる“一日一善”」
(泣く泣く…)、交番へ向かったんです。
行きながらも、「本当は、神様はご褒美をくださったのではないだろうか?」なんて考えながら。

「あのぉ~、財布拾ったんで…」
「はいはい、そこ座ってくださいねぇ~」
何処で拾ったやら、名前、住所、電話番号…
持ち主が出て来ない場合は、あなたの物になりますが…
「いやいや、そんな権利は放棄しますよ!」
「持ち主が出て来ればいいですね!」
なんて、さっきまでネコババしようとした男とは思えない発言を繰り返し…(笑)

「はい、それではご一緒に、財布の中身を確認してください。」
「はい、はい」

カードが、1枚、2枚…
あっ、これはポイントカードですね。
あと、これは、部屋の鍵かな?  あらぁ~、印鑑も入ってますねぇ。
小銭は、100円が3枚と、50円が… 残りは、お札ですね。
(来たぞぉ~、結構入ってるんだよなぁ)
え~っと、1万円札がぁ~ 1枚でぇ…、千円が、1、2、3…4枚ですね。
えっ! はっ?
いや…、1万円がもっと…(笑)
何度みても、1万円は1枚しかない。
「あら?」

おかしいなぁ… なんで、拾った瞬間、全部万札に見えたんだろ?
あの胸の高まりは?
あの葛藤や、悪いらっこさんとの戦いは?
しかも、2周しか走ってないのに…

しゃれにならん。
たかだか14000円のために、悩んだり、喜んだり、ドキドキしたり…
ばからしい。(爆)
自分の「気の弱さ」というか、「人間の小ささ」というか「嫌らしさ」を感じたトータル3時間でございました。


でもね…
世の中棄てたもんじゃない。
次の日、持ち主から電話があった。
19歳の男の子だったけど、19歳とは思えない丁寧なお礼の内容。
「もういいよ」っていう僕に、「出来ればお会いして御礼を言わせてください」って。


はてさて…
決戦の日はいつ来るのやら。



06:49  |  未分類  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.13 (Tue)

やっと、ここまでたどり着いた。

18勝1負1分まで来た。
「勝ちたい」「負けたくない」の一心で、やっとここまでたどり着いた。
苦しい戦いが続いた。
何度も土壇場まで追い詰められた。
その都度、信じられない「精神力」を発揮して逆転して来た。
「気持ちが大事」「集中!」
言葉で言うのは簡単だか、そう簡単な事ではない。

なんにでも『最後』が付く6年生。
「フレンドシップリーグ最後の南片江戦」…
ブログでは書きつくせない展開だったし、感動の連続だった。
ご存知の通り、南片江のエース君は素晴らしいボールを投げる。
福岡少年のリベンジもあって、この日も絶好調。
那珂南はチャンスは作るものの、全て2アウトからとなり、打順が切れる所が不安。

ご案内の通り、那珂南は、2番~4番で勝負する。
出来れば、1イニングの中で3人を勝負させたいし、3人が打たなければ諦めもつく。

5回の表、ヒット等で、1アウト1塁,2塁。
次打者の1塁ゴロ(結構いいあたりの)を、颯君が…
落着いて、ファーストベースを踏んでしまった。
それはそれで良いのかもしれないし、いろんな選択肢の中で、彼が選んだプレーだったに違いない。

試合前に言った事。
「今までの実績」「自分の実力」以外確かなものはない。
全てお前達が残して来たものなんだから、自分を信じなさい。

ゲッツーを狙うべきだ。
颯ほどの能力があれば簡単に取れたはずなのに。
ちょっと弱気になったかな?
2塁,3塁にランナーが残ってしまった。

バッターは1番打者。
確かに(満塁にして)2番と勝負する手はあった。うん、確かに。
ただ、その前の2打席を考えたり、その場面での「弱気な采配」にちょっと嫌な感じがしたので、勝負させたんだけど…
初球を三遊間に持っていかれちゃった。

絶対絶命でしたね、5回の表に1点は。
とても、とても重たい「1点」
得点以上に、「負けるかも知れない」「もうダメかも?」って言う気持ちが邪魔をする。
選手も僕や保護者にまで、「不安」が広まる。

打順は8番から。
四死球でも、相手エラーでも、何でも良い、とにかく塁に出てくれ!
しかし、南片江さんも勝利目前、更に声も出ているし、ピッチャーも乗って来た。
簡単にストライクを先行され… ライトフライ で、1アウト。

9番の穂のちゃん打球は、当りそこねとなり、キャッチャー前に…
一瞬処理が遅れて、1塁がセーフになった!
1アウト1塁から、バッタは先頭打者の拓真。
通常、下位を打つ拓真だけれど、最近の状態が良かったものだから、この日は1番に抜擢。
期待通り、2打席目で、レフト前にクリーンヒットを放っている。
しかし内野ゴロ…  あぁぁぁ~ ゲッツーか…
まぁ、前に出て捕る格好になったから、セカンドは諦めたんだろうけど…
野手のその迷いが、その結果に繋がったのかは分からないが、結局1塁にも暴投。
1アウト、2塁,3塁になった!

さぁ、2番、3番、4番だ!
前述の通り、この3人で負けたら諦めが着く。
この3人が打たなければ、誰も打たない   くらいに思っている。

いつも大人しい(大人し過ぎる)拳自が、雄叫びをあげて打席に入る。
誰もが驚く豪快なスイング。
気持ちが全面に出ている。
僕がね「この子に期待していた」のは、この姿勢なのだ。
6年間、教えたかったのは、「この気迫」なのだ。
結果は三振。
ノースリーから、3球空振りしての三振。
それでいい。
それでいいんだよ、拳自。

2アウト、2塁,3塁。 バッターは颯。

結果は、2ストランクに追い込まれながら、センター前にはじき返し、2者生還
劇的なサヨナラ勝ちとなったわけだ。

あの場面、2ストライクまで追い込まれながら…
凄い精神力だと思う。
小学生には、可哀想なプレッシャーの中で、よく打った。

子供は凄い。

「フレンドシップリーグで戦う、最後の南片江さん」

負けた南片江さんも泣き崩れたが… 
勝った那珂南も泣いていた。


ピーンと張り詰めた、緊張の糸が切れた瞬間…

なぜか涙が出た。

この時期に、こんな試合が出来た事に、満足している。





吉塚さん、清道さんと並んで優勝争いが出来るポジションにいる。
それは、並大抵のことではない。
決して王道を歩いて来た訳でもなく、そんな実力もない。

フレンドシップの中でも、24チームの中でも、極一部の、限られたチームにしか味わえない緊張感の中に、今、那珂南はいるのだ。

決して、らっこさんの力ではない。
保護者の力ではない。

全て、君達の力!


この1週間
嫌になるくらい(笑)、緊張感のある日々が過ごせる事に、胸を張ろう!


07:33  |  未分類  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.09 (Fri)

支持率低下?

明日は、また会社のソフトボール大会。

やむなく幹事役のらっこ監督。
ビールやジュースを圧力で集め、野球部のOBを中心に選手も揃える。
打ち上げ用のオードブルの注文も終わり準備万端。

8時前かぁ…
おや? 待てよ 。
今日は 金曜日だろ? メールも来てないし…
こんな日に誰からも誘いがないなんて!

まぁ、いいか…
たまには早く帰る金曜日もいい。
帰って先週切れた拓のグラブの紐を修理して、各ブログのチェック。

と、携帯が鳴った。
「曰くの監督」だ! もう家に帰ってるけど、飯食ってないし…
半分喜んだものの、「な~んだ月末の練習試合かい!」
飲む誘いじゃないのねん。(笑)

すると、今度は「カトちゃん」から電話だ!
だよな…
11日の練習試合相手をお願いしたんだった。(笑)

いいや、昨日も中洲からフラフラで帰って来たし、明日は選手の身。
「勝つための小さな努力」にしよう。(結果的にではあるが…)



それと…


那珂南は最近試合がない。
明日は練習。(僕も31コーチもいないから、都合は良いのだが…)
このリーグ戦の終盤、一番盛り上がるこの時期に「試合がない」

ふと…

そう言えば、最近“練習試合の申込み”がめっきり減った気がするぞ!
そりゃぁ、リーグ戦が始まると日曜日や祝日は潰れるけれど、土曜日は空いているのにぃ。
ど~してだろ?
那珂南に練習試合に行くと、延々と雑餉隈に残される。
那珂南が来ると、接待が必要だ。
そんな悪い噂でも流れているのではないだろうか?

確かに、年間200試合前後の試合をこなすが、結構空いてるんですよ、「那珂南クラブ」は。
しかも、最近はスリムな身体を維持する為に、そんなに飲み歩いてもいないんですよ!


で、今日の結論。

「飲み会の誘い」と「練習試合の誘い」…

両者は、どうも正比例の関係にあるみたいだ。










22:50  |  未分類  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.10.05 (Mon)

ここからは、気持ちの勝負!

残すのは…
鶴田さん、東月隈さん、南片江さん、清道さん、吉塚さんの5チーム。
面白くなって来たねぇ。
5試合だから、通常2日あれば良いんだけど、終盤だから…。
まぁ、誰が考えたって、トップを走る清道さん、吉塚さん以外の3チームとの戦いが重要ですね。

しかし、土曜日の市民総合と昨日の老司さんとの戦い。
何をとっても「優勝を目指すチームらしいもの」は、ない。
市民総合は三振の山とバッテリーミスで敗戦。(… と聞いた。)
老司戦は、ポップフライばかりで、ランナーにも出ず、正直、サインなんか1つも出してないのだ。

この1週間で、どう「修正」するか?

ここからが、監督の仕事となるんですわ…





キーワードは、最後は『6年生の力』




07:14  |  未分類  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。