2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.28 (Mon)

たかが1負、されど1負。

流石、「人より尖ったA型」の僕だから…
キッチリ3日間でしたね。

まぁ、いつに無く強気であったり弱気であったり…
トップに立った事を(自慢ではなかったのだが)語ったりしたものだから、な~んとなく「そんな気」はしていたんだ。

八田戦…
初回に相手ミスで得た1点。
そりゃぁ~1点よりも2点が良いし、3点なら安全? だわね。
決してナメていたわけでもないし、4番バッターは注意していたのだけど…
終わってみて言える事は
①2回~3回の得点チャンスをモノに出来なかった。
②逆転ホームランの時、外野をもっと深く守らせるべきだった。

なんだろ?
負けた理由は必ずあるはずなんだけど。
気持ち的に他のゲームと違った事はなかったと思うし、打てないのは毎回同じだし。(笑)
流れも終始、那珂南に来ていたと思う。
4回裏に逆転されて「1-2」の1点差…
しかし、最終回の逆転には自信があった!
1番からの好打順だし、1番のキャプテン君も期待通り出塁してくれた。

バントさせるか打たせるか?
らっこ監督自慢の2~4番なのである。
夏以降、こんな場面で「送りバント」はやっていないのだ。
しかし…
相手が吉塚さんだったら、果たして同じ作戦だっただろうか?
拳でも颯にでも送りバントを命じたのではないだろうか?
アウトカウントを増やしてでも、ランナーを先の塁に進めたのでは?
2アウト3塁にしたのでは?

別に吉塚さんと八田さんの力の差を言っている訳ではない。
あの場面で、「先ずは同点」と、なぜ考えなかったのか?
引分けよりも「勝ちに行った」自分の「読みの甘さ」だろうか?

いろんな考え方があると思うし、たとえ失敗しても屁理屈はつけられるのだけれども…
選手や保護者への「言い訳」は出来たとしても、「自分への言い訳」は出来ない。
作戦は何パーターンもあって、僕が選ぶ選択肢は多い。
試合展開や相手投手の状態、打者の力、イニング(残り時間)、経験、セオリー…
いろんな要素の中から、総合的に判断して「最終的なサイン(作戦)」となる。
たまたま成功した。
たまたま失敗に終わった。
確かに、機械ではない『人間(しかも子供)』のやる事だから…

でも、『負けた』ということは事実なわけで…
僕は、もっともっと悩み、考えなければならないのだ。


負けて…
掲示板に書き込む気分にならないのは皆同じだろうが…


僕の凹みようは、人並みではないのだ。(笑)
「勝ちに拘れ!」「勝たなければ意味がない!」
選手に、そういい続ける以上、勝たせてやる義務が僕にはある。
例え、体力的、技術的に劣っていようとも、勝たせる為に僕はいるのだ。

油布さんは贅沢よ、あのメンバーで優勝狙うなんて…
確かに「贅沢」かも「夢見過ぎ」かもしれません。
自分や選手(この順番がポイントなんだけど… 笑)を『過大評価』しているのかもしれませんね。




「まだ1負」

「諦めたら終わり」 ですね。





そんな事は…





言われなくても、わかっている!


スポンサーサイト
07:13  |  未分類  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.21 (Mon)

明智光秀の3日天下って言うけど、本当は11日間だった らしいぜ!

トップページのアクセスが20万人を突破しました。
那珂南関係者や、時には対戦チームの方々のご訪問に感謝いたします。

さて、那珂南クラブ

リーグ第4節にして「単独首位」となりました。
っ~っても、まだ9試合も残ってるし、しかも強豪チームばかり残してる。(笑)
精神的にも辛いんですわ… はい。
こんな物怖じしないタイプに見えますけど、結構ビビリだったりするわけで!
毎試合、緊張の連続なんですよ。

初回からガンガン打って楽勝パターンの試合ならともかく…
必要のないドラマを演じる彼等には、本当に困ったもんです。
刺激的なのも良いけれど…(笑)、もっと楽しようよ!
具合悪くなるような展開は止めて欲しいよ。

別に、緊張したり、プレッシャー感じてるのは君達ばかりじゃないわで…
お父さん、お母さん… それから恥ずかしながら、監督までも感じてるのさ。
「負けるかも知れない恐怖」に、いつも追われているのが現実。
恐らく、「勝ちたい」気持ちは、多分君達以上だと思う。
いや、間違いなく、大人が勝ちたいんだね!
だから君達の凡ミスが苛立たしかったり、怒ったりするんだと思う。
「勝たせてあげたい」と偉そうに語るものの… ね。


「プレッシャーを楽しもう」なんて、イマイチ理解できないし、理想に過ぎない気もするけど、
監督はね、「プレッシャーを幸せに感じる」べきだと思うんだ。
(まだ早すぎるけど)上位争いが出来る位置にいれる事を…
ほぼ毎日練習した夏休みの練習の結果が出て来た事を。
ほんの一瞬でも優勝を意識出来る「自分達」を幸せに感じるべきだし、胸を張って欲しい。

それは確かに、全て君達の努力の賜物だろう。
「福岡少年」を含めて、「最後まで諦めない試合」を展開し続けたし、伝統の堅い守りも健在。
レギュラーチームは、8月からの2ヶ月で1負(レインボーの日明さん)しかしていないのだから…
本当に信じられない快進撃を続けてきたわけだ。
監督は、保護者以上に君達には感謝しなくてはならないと思ってる。
だって、君達の成績が「監督の評価」なのだから。
監督は「チームが勝ってなんぼ」だし…。


ただ、ここで満足するわけにはいかないんだ。
「結果的に勝ててる試合」も多いわけで… (爆)
理想のゲーム展開に向けて、なおいっそう努力を続けなければならない。
これから先の野球(ソフト)人生のためにも、技術的なアップも必要だね。
リーグ戦はもちろん、市民総合、福岡市チャンピオン、讀賣チャンピオン…
と、好成績を残すためには、満足なんてありえないのさ。

『球道無限』

俺達の努力に終わりはないわけさ。



リーグ4節、5節にして、今年初めての「単独首位」。
でも、まだ2日目。(爆)

明智光秀の3日天下もあることだし…(笑)
23日の地元開催が、最初のヤマ場だね。

勝ちたい、勝ちたい、勝ちたい…
「神様お願いします!」
「大好きな酒もやめます。(宇都さんが…)」
「子供に手をあげません。(村上さんが…)」

後半戦に向けて…


ワクワク、ドキドキ、眠れない日が続くのである。




23:57  |  未分類  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.13 (Sun)

初めに思い立った願望や志をくじけずに最後まで貫き通すこと

初志貫徹

「初めに思い立った願望や志をくじけずに最後まで貫き通すこと」 だが…

これが難しい。
僕は、自分で言うのは何だが… 意志が弱いし、諦めが早い。
しかし!
ランニングだけは妥協しないのである。
『走る』と決めたら納得するまで走る!


「夏の浜辺で浜崎あゆみお姉ちゃんをゲットしよぉぉ~!」作戦は、今年の夏に間に合わなかった。
思えば今年の2月、昼飯を抜く事から始まった「肉体改造」は、昼飯効果で5㎏カット。
それだけでは限界を感じ始めた5月頃から、会社帰りの「筑紫通りウォーキング」で2~3kgカット。
しかし… 無理があった。
日々降りかかってくる「夜の誘い」が多すぎる!
なかなか思うように歩けないのである。
筑紫通りを鞄片手に猛スピードで歩くサラリーマンの設定もどうかと思ってたし、大好きな革靴君達も悲鳴をあげはじめてたので…
次のステップに移行する事にした。

春日公園ランニング

つ、つ、遂にランニングに到達した。
現役を引退して20年、単に走る事には使用していなかった僕の足が持つかどうか心配だったが…
少しずつなら、なんとか(ジョギング程度)走れるようになった。
選手に素振りを強要する監督として、何かを継続する姿を見せたり、言ったりする目的もあったんだけど…(笑)
最近、スポーツ人として? なかなか感じる事のない「満足感(頑張った自分に納得する時)」が欲しい事もあって、結構頑張ってます。

しかし… あの手の公園って、みんなそうなんだろうか?
ジョギングやウォーキングしてる人が、やたら多い!
朝6時… 100人は居るね。
夜8時… 100人超してるね。
とにかく、健康志向って言うか、暇人というか…(決して人の事は言えないんだけど 笑)

1周が、1,600メートルだから、2週で2.2キロ、3周で、4.8キロ、4周が6.4キロになる。
現在、朝だと2周、夜だと3周を目標としているが、飲み会や疲れで、意志弱く走れなかった翌日は、4~5周の罰を与える。(笑)
行き帰りの分が2周程度あるので… 10キロ位になるかな?

おかげで、体重も70キロ台となりました。(70キロ台ってのがポイントだけど…)
あと2~3キロかな?
しかし…
何気に膝や足首が痛い今日この頃(爆)
この年齢で少々無理し過ぎたかなぁ?
身体への負担を考えたら、水泳とかジムが良いのかなぁ…
そろそろ次のステップを考えないといけないな。



痩せるのは良いけれど…
クールビズが終わった10月からのスーツが合いそうにない。(笑)
06:50  |  未分類  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.12 (Sat)

力の半分出せば良い

久しぶりの通常練習(13:00~)にも係わらず、午前中は会社のソフトボール大会。
僕並みに「日頃の行い」が良ければ、ちゃんと雨が降って中止になる!(笑)

しかし… 昼間でにやまんかいな、雨。
昨日は銀天町の事件で集団下校発令、練習中止になるし…
リーグ戦第3節に向けて十分な練習が出来ていない。

部員募集…
あれから、体験に来たとか、問い合わせがあったとか聞かないから、変化ないんだろ~なぁ。
ど~なるんだろ? 那珂南クラブ。


さてさて、今日の御題であります、『力の半分出せば良い』です。

クラブのミーティングでよく話す言葉なんですけど。
ゲームで100%、またはそれ以上の力を発揮するなんて、だいたい無理な事だと思います。
「ミスしたら悪い」「打たなければならない」等、プレッシャーや過度な期待の中でプレーする選手達に“100%の発揮”を期待するのは酷な話です。

バッティングでも…
日頃のマシンバッティングを10本打たせて、何本ヒット性の当たりが打てますか?
クリーンアップ組でも半分打てるのがやっとでしょ?
10本の半分… それが実力なのだから、プレッシャーがかかる実戦(試合)では、その半分以下に確率は落ちますよね!
そ~すると、試合では、ほとんどの選手が、(空振りやファールも含め)10回振って、2~3本しかヒット性の当たりが出ないわけですよね!
だから2割とか3割とかの打力になる。
3打席か4打席に1本ヒット性の当たりが出れば良い方なのです。

改めて練習の話に戻しましょう。
2~3割打てるのは、10本中5本ヒット性のバッティングが出来る子なのです。(笑)
那珂南の下位打線…  10本中2~3本だとすると… 気が遠くなります。
でもバッティングって、そんな確率なんですよね。

それを受入れないといけない。

選手自信は勿論、僕等指導者や保護者が!
そんな、いつもいつも打てないって!(笑)

だから、練習が大事なんです。
10本中、何本ヒット性の当たりが打てるかが大切。
そこを競うべきだと思います。そこからプレッシャーかけてプレーしないと、ゲームでの成績は望めません。


全打席ヒット打つ奴なんかいないわけですよ、当たり前なんですけど。
気楽にやればいい。
ただ、毎回ヒットを狙う気持ちは必要なわけで…
要は『チャンスで打てなくても、引きずるな!』って言いたい。
たった1打席打てなかった事を引きずって、1試合(1日)全ての打席を失うな! って事です。
気持ちが落込んでしまって、実力の半分どころか、マイナスに転じてしまう選手が多いですね。
バッティングだけならまだしも、守備にまで影響しちゃって…
それをまた僕が怒るから… もぅ目茶苦茶ですわ。


力の半分出してくれればいいんです、1人でも多くの選手が。
3割打てる選手は、1割5分でいい、1割5分の選手は、7分で我慢する。(爆)
所詮、そんな確率なのだから…

「力の~」(何が“力”なのか?)

全ての始まりは、バッティング練習であったり素振りである事は、前述の通りである。
試合そのものではなく、練習が問題なのです。
いかに試合のつもり(感覚)で、バッティングしているか?
そこを見て欲しい。 




かな?





10:13  |  未分類  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.04 (Fri)

目下、最大の悩み事

好成績に調子こいてる場合ではなかった。

そろそろと言うか、既に遅い感はあるが、来年のチームを心配しなければならない。
なんたって、今年は6年生が9人もいるんだから、多少出来て当たり前なんだけど、5年生以下を考えると…
来年残るのは11人?
かろうじて新3年生は出場しなくて良さそうなのだが、一番の問題は、新レギュラー陣に試合経験が全くない事。
教育リーグに(4年以下の人数が足りなくて)参加出来ないようになって、1年間。
今頃慌てるのも変だけど、まったく試合させてないなぁ…
毎年、それなりのチームを作るのは良いことだけど、その分下級生に接する時間が少なくなるし…

5年が4人? 4年が5人 3年が0? 2年が2人の計11人

この約10年くらい、こんな事はなかったぞ!
どんなに少なくても、15人以上は居たと思うのだけれど…

まぁ、冷静に考えて、(保護者の方々が)なかなか入部に踏み込めないのも理解できる。
土日は殆ど潰れるし、朝早いし、車出しだってある。
自分の時間だって無くなるわけだし、兄弟姉妹にかかってられなくなるわけだから…
そうは簡単に入部させるわけには行かないのだ。(笑)

練習も厳しい…(笑)、夏休みなんて、殆ど休みなかったし。
なかなかねぇ~。


入部に踏み切るには勇気がいるわねぇ。

ただ…
入ったらね絶対変わるんだけどね。
子供達の必死のプレーに感動し、全試合見たくなるんだけど…
それ、入部前の保護者の方々には理解出来ないのはしょうがない。
雨の土日が“どれほど退屈”か、想像つかないだろぉ~なぁ。

とにかく、あと5~6人欲しいですね。
現5年と、4年から各3名が理想です!
スポーツDEPOに広告掲示したり、友人知人を誘ったり…

こうなりゃ那珂南にこだわることはない。(笑)
他チームの縄張りや境界線を乗り越えて!(爆)
部員獲得に全力を尽くしましょう!

全ては、那珂南の将来(とりあえず、来年)のために。






07:14  |  未分類  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。