2006年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.28 (Wed)

育成会ソフトを展望する

7月23日にやっと行なわれる『育成会のソフト』。

練習の傍ら、監督代理(JR)としての練習等を見たり、聞いたり
した中で…。 
さぁ、今年の優勝はどこか? 勝手に(独断と偏見)予測してみよ~っと!
(因みに、昨年はローレル、その前が光ヶ丘)

やっぱり優勝候補はJRかな。
軟式選手(6年)が2人。那珂南クラブが5人。
戦力的には整ってますねぇ。

ローレルは?
ツカサとユウマかぁ~。タクマもいるなぁ…。シホは?
守備力はありそうだなぁ、しかし打線は?
セーフティバント連発か?
昨年みたいに調子に乗ると怖い連中のようです。

エース宮井を擁する光ヶ丘。
軟式の三遊間と我等のショウエイ!
セナのキャッチャー姿もさまになっていた。
おっと、ミノダもいた。
宮井がいかに緩急をつけて、相手を抑えるかだな。
あなどれん…。

トオルとマサがいる元町。
マサは噂によると“水を得た魚”のように元気一杯、張り切っている
ようです。タカシちゃんコーチも気合入ってるし。
あぁぁぁ~ 力み過ぎて内野フライ連発のトオルの姿が目に浮かぶ。
(関係ないが… トオルのキャッチャーは勿体なくない?
 三遊間を1人でもよさそうだが…)

このペースで全町いっちゃうと、朝までかかるので
続きはまた明日。


スポンサーサイト
22:59  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.24 (Sat)

無敵のKIDS!!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

00:08  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.23 (Fri)

新技術導入

新技術導入!! これで一度にたくさんの写真が見れるぞ~!!










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


23:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.23 (Fri)

誰が早起きなんかするもんか!

残念っていうより…。

さっ、皆さん!

今ですよ、今。   部員を増やすのは!
07:28  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.19 (Mon)

ホームラン


23:07  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.19 (Mon)

ヘッドコーチにして、親であるということ…

あのね、監督…
僕も涙が出そうになりますよ。

監督、ありがとうございます。


何ですかね?
愛ですかね? 怒るのは…

自分の腹立たしさを紛らわすためですかね?
何で、俺の息子のくせに、「こんな事も出来ないのか!」って…
わかりませんね、自分でも。

でも、一つだけ言えるのは、
「これからずっと一緒に頑張っていく」ってこと。

大海に出て、“那珂南のスター”であっても、凄い奴は大勢いる。
ずっと試合に出られない時もある。
“自分の能力の限界”を感じる時がある。
みんな壁に当たる。

必ず一緒に頑張っていきますよ。だって、親だから…。
代わってやる事は出来ないけど、一緒に頑張る事ぐらい出来るから…。
悔しい時、一緒に泣いてやる事くらいできるから…。

だから監督、心配しなくていいですよ。

大地が、
「僕、このメダル… 見てるだけでも嬉しい!」
「だって、“おめでとう!”って声掛けられて首にかけてもらったとよ!」
(僕が、こんな嬉しくない3位は初めてや~って言った“メダル”を)

だから 監督。
僕も涙が出そうになりますよ。

20:56  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.16 (Fri)

ポジティブとネガティブ②

「打てなかったらどうしよう?」より、 “あいつが打ったんだから、俺が打てないわけがない。”

「エラーしたらどうしよう?」より、 “俺にファインプレーのチャンスを与えてくれ!”

「1点取られた…、負けるかも?」より、 “相手より1点多く取れば勝つんだ。”

「絶対に勝つぞ!」より、 “負けたくない!”

「一杯誘いたいけどなぁ…」より、 “あの人も俺を誘いたいはず!”
21:23  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.14 (Wed)

ホームイン

動画に挑戦してみました。

緑の△を押してみて下さい。


21:51  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.13 (Tue)

ポジティブとネガティブ

それでも“ジーコは凄い!”。昨日の試合「良い所がたくさんあった」らしい … … …。

まぁ、ブラジルってお国柄もありましょうがサッカー選手はだいたい前向きな人が多いですよ!
次のクロアチアに絶対勝つんだな!柳沢ぁ~、最後の最後に、責任逃れのようなパスするなぁ~。
(すみません、柳沢に個人的な思いはないのですが…)

野球(ソフト)って、なんだかネガティブなスポーツだと思いません?

ヒットでランナーが出ても、「送りバント」。漢字で書いたら、 “犠打”ですよ!
待て(打つな!)、セーフティーの構えだけしろ(キャッチャーの目を隠して、エラーを誘え!)
ほら、何か… 姑息っていうか、暗い っていうか…。

「狙え~!思い切って振れ~」「何故ストライクを見逃す?」
と思えば、
「簡単に初球から打つなよ~」「ボール球に手をだすなよぉ~バカ!」
よくわかりませんよね。特に子供達は。

時には消極的なスポーツだから…、回数、点差、アウトカウント、打者・走者の力で作戦が違うし、変わるし、セオリーもあったりするから…。
だから難しいんです。

お母さん達の中には 「野球は、サッカーなんかと比べてスピードがないし、退屈だわ~」って思ってた人いませんか?
今はどうです一球も見逃さない位集中して見てません?子供達の試合を。
子供達は“その一球一球”で色んなケースを想定してプレーしているんですよ。すごいですよね!

もっといい所探して誉めてあげなきゃぁいけませんよね

負けてばかりだった頃、全てが話しになんなくて、怒る気にもならなくて…
「なんとか勝たせてあげたい。」  「雁ノ巣で1勝したい」
って、思ってた気持ちを忘れてますよね、最近。僕が!

一勝する事に必死になってた“あの頃”を

23:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.13 (Tue)

日本… 痛恨の3失点!

高原はボールに触ったか?
やなぎさわ~!自分でシュート打てよ~!
ホントに使えんなぁ~ お前たち!

目に浮かぶでしょ? 「僕がジーコだったら…」
00:12  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006.06.11 (Sun)

子供球場2連戦

土日の連戦…
不完全燃焼というか、得たものがないっていうか。

とにかく「貧打」“貧打” ~ 残塁の山

明日のスポーツ紙にはきっと「那珂南チグハグな攻め」「遠いホームベース」
とか出るんでしょうね!
Yコーチ談で、
「大事な所でヒットが出なかった…。最近試合ばかりで、打ち込みが足りないのかなぁ~、ちょっと六年生がねぇ。」とか載るんです。

調子に乗って勘違いしてるのは私なのかも知れません。
「リーグ6位」「県大会出場」「前半戦大きく勝越し」etc
……… “強い”って。

「なんとかしろ!」「気持ちで負けるな!」「空振りする勇気持て!」
ん~~~。そんな言葉だけじゃ打てないかな?
技術的な言葉がいるのかなぁ?“脇”とか“腰”とか“肘”とか“頭”。

ずっと、強いチームつくるために、色んな事考えてはいるんですけどねぇ…。
基本的には、フォームとかは触りたくないんです。
小学生に。
自分が“格好いい~”型でやればいいんです。
しかも土日しか見れないし…
「小学生のソフトボールはそれでいい」と。

でも、やっぱ勝ちたいしですねぇ。難しいところです。

みんな打たせてあげたいです。
笑顔見たいです。正直。
ん~  ちょっと考えます。一週間(仕事中にですが…)。
どうしたら、打てるようにさせてあげられるか。

と、考えながらベランダでぼーっとしていると、
○畑親子(父ではなかったけど)がバット持って素振りに行ってました。
なんか単純に嬉しくなりました。
悩んでいても来週の“博多区大会”はやって来る。

頑張るしかないのですね。
出来る事を出来るだけ。


21:49  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。